WordPress

このブログの新しい記事は、左サイドバーの「最近の投稿記事」から。
またはヘッダー下ナビゲーションの「SEOブログ(四代目)」、
あるいは左サイドバー一番上の「アルゴリズム社のSEOブログ集大成」をクリック。

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

SEOを完全部品化(モジュール)で順位アップしやすく、ペナルティ回避万全リカバリー即対応

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

「SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)」
略称:SEO×WPレスポンシブ

SEOのコーディング設定済みで、世間で評判のレスポンシブWebデザイン対応に完全対応。

もちろん、コンテンツは同じURLで、パソコン、タブレット、スマートフォンのそれぞれのデバイスの画面に適応して表示されます。

7大特長

  • 1. レスポンシブWebデザイン対応
  • 2. WordPress 3.8対応
  • 3. SEOガイダンス
  • 4. カスタマイズ自由自在
  • 5. ソーシャル機能搭載
  • 6. Theme-Checkプラグイン対応
  • 7. W3C準拠のHTML5対応

弊社直販:SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応

インフォカート:SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

レスポンシブWebデザイン対応

パソコン、タブレット縦横、スマートフォン縦横で、最適の画面表示

タブレットやスマホは、縦にしても横にしても、フォントサイズが変わりません。

タブレットを横にするとパソコン画面が縮小されて表示され、
タブレットの縦では横幅が画面にピッタリおさまるように表示されます。
スマートフォンでは、ナビゲーションが劇的に変わります。

WordPress 3.8に対応

WordPress 3.8.1動作確認済

劇的に機能アップした最新のWordPress 3.8に対応。

WordPress は、年3回ほどメジャーアップグレードしますが、WordPress のバージョンアップにも積極的に対応しますので安心。

詳細なSEOガイダンス付き

SEO塾/(株)アルゴリズムのベーシックなSEOを徹底解説

56ページの詳細なSEOガイダンス付き。

テンプレートとモジュールの解説から、キーワードやテキストなどのSEOコーディング設定、便利なプラグインの解説も含まれます。

SEOの初心者の方でも、SEOガイダンスどおりに設定すれば、順位アップに期待が持てます。

カスタマイズは自由自在

SEOやデザインカスタマイズ専用の設定画面

カスタマイズ用の設定画面が充実、作成できるサイトのデザインは無限大。

デザイン設定では、レイアウト、ヘッダー、ナビゲーション、サイドバー、フッター、投稿、レスポンシブ、その他の項目別にデザインを細かく設定可能。

トップページのSEOの設定も、ガイダンスどおりに入力欄に入力していくだけ。

背景画像やタイトル画像もアップロードするだけです。

HTMLやスタイルシートに詳しくなくても、サイトをデザインできます。

充実のソーシャル機能搭載

ソーシャル機能も充実

ソーシャルボタンも投稿記事に簡単に出力できます。
日本でよく使用されるソーシャルサイト、はてなブックマーク、Facebook、Twitter、Google+のソーシャルボタンを標準装備しています。
FacebookやGoogle+で活躍する、OGP(Open Graph Protocol)にも対応。

Theme-Checkプラグイン対応

WordPressのテーマとして安心

WordPress には、非常にたくさんの無料、有料テーマが存在しますが、デザインだけを見て決めてしまうと、そのテーマが、WordPress の基準に合致したテーマかどうか判断できません。

そこで、WordPressで定められているテーマの品質に関するガイドラインに適合しているかどうかをチェックするためのプラグインが、Theme-Check というプラグインです。

Theme-Checkプラグインのチェックをクリアしており、WordPressのテーマとして安心してご利用いただけるようになっています。

W3C準拠のHTML5対応

W3C準拠のHTML5でマークアップ

HTML5と合わせて、CSS3の機能も取り入れているので、デザイン性にも優れたサイトが構築できます。
HTML5でなおかつ、1カラムでも2カラムでも3カラムでもレイアウトも自由自在です。

SEO×WPレスポンシブのご購入は

弊社直販:
SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応

ビジネスライセンス

ビジネスライセンス

31,500円(税込み)

※以下のいずれかの条件にあてはまる場合はビジネスライセンスのご購入が必要です。

  • 10サイト以上運営予定
  • クライアントサイトに使用

インフォカートでのSEO×WPレスポンシブの購入

インフォカート:
SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

アフィリエイターのみなさんへ

SEO×WPレスポンシブはアフィリエイト対象です。

今すぐ、アフィリエイター登録をしましょう!

アフィリエイトマージン
10%
2ティア(アフィリエイト)
5%
自己アフィリ
自分の紹介リンクから購入した場合は、マージンは発生しません(ご了承ください)

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応 まもなく発売!

SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応版、略称「SEO×WPレスポンシブ」2014年1月発売予定!

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応版、略称「SEO×WPレスポンシブ」を来年(2014年)1月に発売予定。


“SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応 まもなく発売!” の詳細は »

ビッグキーワードの5月おわり6月はじめの変動 SEO覇道新書(有料メルマガ)6月13日発行

WordPressはカテゴリートップのSEOに失敗する(ブログ・CMSも同様)

アクセスアップ1000% SEO覇道新書

Matt Cuttsの予告が空砲に終わったかと思えば、
宣伝なきアルゴリズム更新?で順位変動。

軸のない、付和雷同SEOも終焉か…


“ビッグキーワードの5月おわり6月はじめの変動 SEO覇道新書(有料メルマガ)6月13日発行” の詳細は »

 

WordPressのエクスポート・インポートで引っ越し(移転)phpMyAdmin未使用

uploadsの画像はインポートのあとでFTP。複数ブログを書庫化して集大成

WordPressをインポート

WordPressの引っ越し(移転)は、作業工程をおさえ、また時間もそれなりにかかってしまう。

達人などは、データベースを含めてサーバーのデータ丸ごとを難なく移転させているようだが、phpMyAdminMySQLなどの用語を聞くと、汗が出てきて頭も真っ白になる。

今回は、WordPressユーザーとしてはシロート同然でもできそうな、WordPressの引っ越し(移転)を解説する。
(自己用、自社用としても、情報をシェアしておきたい)


“WordPressのエクスポート・インポートで引っ越し(移転)phpMyAdmin未使用” の詳細は »

SEOテンプレート WordPress版 ホームページビルダー・Dreamweaver版

アルゴリズム社・SEO塾のノウハウの結晶。Google完全対応テンプレート

アルゴリズム社・SEO塾の「覇道SEO」

アルゴリズム社のSEOは、完全オリジナル。

商用サイトでは、第三者による自然なリンク(ナチュラル・リンク)を集めるなど、非常に難しいでしょう?
よって、終始一貫、徹頭徹尾、自作自演によって上位表示を目指していくことにならざるをえません。

ですから、SEOは王道ではなく、覇道でなければならないのです。


“SEOテンプレート WordPress版 ホームページビルダー・Dreamweaver版” の詳細は »

 

SEO塾.jpへ一時的あるいは恒久的に移転 SEO塾.comやSEO塾テンプレートサイトもよろしく

外部リンクはIPアドレス分散の前にドメイン分散。リンク貢くんは複数のドメインで

この公式ブログは、450エントリーとなり、ブログの特性としてサイトのページ数は1000弱まで増殖され、検索エンジンのインデックス数もエントリーの倍近い。

弊社の経験則からは、バックリンクとしては、同一ドメインから大量に受けるよりも、複数ドメインから分散した方が、SEOスコアは高まる。

ついでに、IPアドレス分散は、スパマーやSEO業者はともかく、一般のビジネスサイトのSEOでは、リンク元のドメイン分散に心を砕くべきだろう。
つまり、ひとつのレンタルサーバー屋を利用して、たとえ同一IPアドレスであっても、複数のドメインに散らしてリンクを受けることでも、SEOスコアは十分なのである。


“SEO塾.jpへ一時的あるいは恒久的に移転 SEO塾.comやSEO塾テンプレートサイトもよろしく” の詳細は »

公式ブログ WordPressテーマ換装とサーバー移転完了

ソースが変わりIPアドレスが変わった。上位表示に役立つのかペナルティを呼ぶのか

諸般の事情によって、この公式ブログのサーバーを移転した。
また、WPテーマ開発のプロトタイプの役割を終えたので、SEO塾テンプレートの正式版へと換装も行った。

HTMLソースが多少変更され、またIPアドレスも変わったことになる。

私は、ソースやタイトルの小幅の変更は、TDPリカバリー策以外ではSEO的影響をほとんど認めないのだが、IPアドレスについても、分散してリンク元を量産するという発想も大きな疑念を持っている。

エビデンスを出してね、という話で終わりだ。


“公式ブログ WordPressテーマ換装とサーバー移転完了” の詳細は »

 

SEO塾セミナーでサプライズ! SEOテンプレート×WordPressテーマを無償提供

イーティーネット社のご厚意で、SEO×WP初級テーマ15,750円を無料でプレゼント

SEO塾がイーティーネット社に開発依頼した、WordPressテーマは、実は完成済みです。


“SEO塾セミナーでサプライズ! SEOテンプレート×WordPressテーマを無償提供” の詳細は »

ブログ検索黙示録 Yahoo! goo livedoorなどの惨憺たる検索結果

Googleを除いて、各ポータルのブログ検索で表示されない悲惨な状況

さて、本日は弊社の年度末決算日である。
初年度としては、売上および営業利益もまずまずの一年だったと思う。

塾生、ならびにセミナー受講生の皆さんに心より感謝したい。

7月からは新年度を迎え、新しい商材を投入していく所存である。

7月末もしくは8月はじめに、SEO塾セミナーならびにSEO塾キャンプを予定している。

また、SEO塾テンプレも7月中の公開を期している。

そのSEO塾テンプレのベースであるWordPressのテーマで万全を期すために、ブログ検索対策を試みたのであるが…


“ブログ検索黙示録 Yahoo! goo livedoorなどの惨憺たる検索結果” の詳細は »