Web作成

このブログの新しい記事は、左サイドバーの「最近の投稿記事」から。
またはヘッダー下ナビゲーションの「SEOブログ(四代目)」、
あるいは左サイドバー一番上の「アルゴリズム社のSEOブログ集大成」をクリック。

SEOマニュアル ファイナル~参考書 マニュアル2016後継 2016年7月鮮烈リリース!

2015年12月24日新発売! 業界随一の持続可能SEOでスマホサイト完全対応。HTML5のアウトライン階層でSEOスコア劇的アップ

『覇道SEO(マニュアル)500ページの参考書』

SEOマニュアル ファイナル 2016年7月新発売!

『SEOマニュアル ファイナル』は、オリジナルの解説も多く、購入される方には最後のマニュアルになるか、最初のマニュアルになるか、 他とは一線を画している独創的なSEOを堪能していただけます。

SEO塾の理論は、他とは一線を画すオリジナルが多いのですが、今回は次を検証して解説していることが画期的です。

●外部・内部のリンクの数値化
●内部リンクも外部リンクに匹敵する
●内部対策の不備による順位不振と改善策の提案

また、スマホサイトやレスポンシブWebデザインなどで一般的なHTML5も、オリジナルのSEOを開発しております。

●構造から階層へ
アウトライン次第で順位アップ
●リンクからタップターゲットへ
アンカーテキスト大変化で順位アップ

さあ、2,000名以上にご愛顧たまわっているSEO塾のマニュアルを、今すぐご購入ください。

インフォトップ・サブプライムストアから販売

SEO塾/アルゴリズム社の直販


SEOマニュアル2016 12月24日新発売!

Googleの更新や変化に流されないSEOの軸づくり! 昨日と今日とは違うGoogle。そして明日のGoogleがまた変わる!

Googleに翻弄されて一喜一憂、脊髄反射の迷走SEOにサヨナラ!!


以下は、旧マニュアル、参考書の紹介です。

覇道SEO参考書(旧版)

SEO塾が、Google検索独占時代の最新兵器、『覇道SEO参考書』を公開しました!

パンダ・ペンギン・不自然リンクに完全対応

SEO塾は、王道のナチュラルリンク獲得が難しいECサイトやアフィリエイトサイトに、最終回答を出しました。

パンダやペンギンにへこたれない、不自然なリンクなどのガイドライン違反のメッセージを受け取らない、自作自演リンクについても語っています。

これが「覇道のSEO」の理由です。

覇道SEOと4つの方針

「覇道のSEO」の方針は4つ

  1. 難度別SEO
  2. モジュール
  3. SEOスコア
  4. ペナルティ回避とリカバリー

競合にもGoogleにも、絶対に勝つ!

覇道SEO参考書の内容

『覇道SEO 500ページの参考書』
全9巻! 総ページ数は500以上!!

(なお、参考書はPDFでお届けします)

マニュアルの目次

フラットデザインSEOとWeb新時代の生き残り方 SEO覇道新書(有料メルマガ)5月28日発行

モバイル検索でトラフィックを稼いでも再訪問やコンバージョンが期待できなければWebのインターネットビジネスは成功ではない。レスポンシブを越えるフラットデザインを

ビッグキーワードのスマホ対応とフラットデザイン採用の上位20

SEO覇道新書 第84号は、2015年5月28日 発行


“フラットデザインSEOとWeb新時代の生き残り方 SEO覇道新書(有料メルマガ)5月28日発行” の詳細は »

フラットデザインSEOはHTML5でモジュールを階層構造コーディング SEO覇道新書(有料メルマガ)5月14日発行

スマホタブレットのアプリやWebだけでなくパソコンのOSまでもがフラットデザイン化。WebをコーディングするのはHTML5

SEO覇道新書(有料メルマガ)第三期

SEO覇道新書
第83号は、2015年5月14日 発行


“フラットデザインSEOはHTML5でモジュールを階層構造コーディング SEO覇道新書(有料メルマガ)5月14日発行” の詳細は »

12.6変動の大解剖 冤罪の急下降はいずれ上昇する Googleバグ想定 SEO覇道新書(有料メルマガ)12月25日発行

12.6変動だけでなく、再起や急上昇、上昇と下降、急下降などは何が問題なのか?

SEO覇道新書(有料メルマガ)第三期

SEO覇道新書 第74号は、2014年12月25日 発行


“12.6変動の大解剖 冤罪の急下降はいずれ上昇する Googleバグ想定 SEO覇道新書(有料メルマガ)12月25日発行” の詳細は »

 

ペナルティとトレンド・タイプ・パターン WordPressのSEO SEO覇道新書(有料メルマガ)11月27日発行

順位のトレンド、サイトのタイプ、SEOのパターンによって、今後のペナルティを予測したい

SEO覇道新書(有料メルマガ)第三期

SEO覇道新書 第72号は、2014年11月27日 発行


“ペナルティとトレンド・タイプ・パターン WordPressのSEO SEO覇道新書(有料メルマガ)11月27日発行” の詳細は »

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

SEOを完全部品化(モジュール)で順位アップしやすく、ペナルティ回避万全リカバリー即対応

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

「SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)」
略称:SEO×WPレスポンシブ

SEOのコーディング設定済みで、世間で評判のレスポンシブWebデザイン対応に完全対応。

もちろん、コンテンツは同じURLで、パソコン、タブレット、スマートフォンのそれぞれのデバイスの画面に適応して表示されます。

7大特長

  • 1. レスポンシブWebデザイン対応
  • 2. WordPress 3.8対応
  • 3. SEOガイダンス
  • 4. カスタマイズ自由自在
  • 5. ソーシャル機能搭載
  • 6. Theme-Checkプラグイン対応
  • 7. W3C準拠のHTML5対応

弊社直販:SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応

インフォカート:SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

レスポンシブWebデザイン対応

パソコン、タブレット縦横、スマートフォン縦横で、最適の画面表示

タブレットやスマホは、縦にしても横にしても、フォントサイズが変わりません。

タブレットを横にするとパソコン画面が縮小されて表示され、
タブレットの縦では横幅が画面にピッタリおさまるように表示されます。
スマートフォンでは、ナビゲーションが劇的に変わります。

WordPress 3.8に対応

WordPress 3.8.1動作確認済

劇的に機能アップした最新のWordPress 3.8に対応。

WordPress は、年3回ほどメジャーアップグレードしますが、WordPress のバージョンアップにも積極的に対応しますので安心。

詳細なSEOガイダンス付き

SEO塾/(株)アルゴリズムのベーシックなSEOを徹底解説

56ページの詳細なSEOガイダンス付き。

テンプレートとモジュールの解説から、キーワードやテキストなどのSEOコーディング設定、便利なプラグインの解説も含まれます。

SEOの初心者の方でも、SEOガイダンスどおりに設定すれば、順位アップに期待が持てます。

カスタマイズは自由自在

SEOやデザインカスタマイズ専用の設定画面

カスタマイズ用の設定画面が充実、作成できるサイトのデザインは無限大。

デザイン設定では、レイアウト、ヘッダー、ナビゲーション、サイドバー、フッター、投稿、レスポンシブ、その他の項目別にデザインを細かく設定可能。

トップページのSEOの設定も、ガイダンスどおりに入力欄に入力していくだけ。

背景画像やタイトル画像もアップロードするだけです。

HTMLやスタイルシートに詳しくなくても、サイトをデザインできます。

充実のソーシャル機能搭載

ソーシャル機能も充実

ソーシャルボタンも投稿記事に簡単に出力できます。
日本でよく使用されるソーシャルサイト、はてなブックマーク、Facebook、Twitter、Google+のソーシャルボタンを標準装備しています。
FacebookやGoogle+で活躍する、OGP(Open Graph Protocol)にも対応。

Theme-Checkプラグイン対応

WordPressのテーマとして安心

WordPress には、非常にたくさんの無料、有料テーマが存在しますが、デザインだけを見て決めてしまうと、そのテーマが、WordPress の基準に合致したテーマかどうか判断できません。

そこで、WordPressで定められているテーマの品質に関するガイドラインに適合しているかどうかをチェックするためのプラグインが、Theme-Check というプラグインです。

Theme-Checkプラグインのチェックをクリアしており、WordPressのテーマとして安心してご利用いただけるようになっています。

W3C準拠のHTML5対応

W3C準拠のHTML5でマークアップ

HTML5と合わせて、CSS3の機能も取り入れているので、デザイン性にも優れたサイトが構築できます。
HTML5でなおかつ、1カラムでも2カラムでも3カラムでもレイアウトも自由自在です。

SEO×WPレスポンシブのご購入は

弊社直販:
SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応

ビジネスライセンス

ビジネスライセンス

31,500円(税込み)

※以下のいずれかの条件にあてはまる場合はビジネスライセンスのご購入が必要です。

  • 10サイト以上運営予定
  • クライアントサイトに使用

インフォカートでのSEO×WPレスポンシブの購入

インフォカート:
SEOテンプレート×WordPressテーマ(レスポンシブWebデザイン対応)

アフィリエイターのみなさんへ

SEO×WPレスポンシブはアフィリエイト対象です。

今すぐ、アフィリエイター登録をしましょう!

アフィリエイトマージン
10%
2ティア(アフィリエイト)
5%
自己アフィリ
自分の紹介リンクから購入した場合は、マージンは発生しません(ご了承ください)

 

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応 まもなく発売!

SEOテンプレート×WordPressテーマ Ver.3 レスポンシブWebデザイン対応版、略称「SEO×WPレスポンシブ」2014年1月発売予定!

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応

SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応版、略称「SEO×WPレスポンシブ」を来年(2014年)1月に発売予定。


“SEOテンプレート×WordPressテーマ レスポンシブWebデザイン対応 まもなく発売!” の詳細は »

SEOの基礎とSEOスコア ウェブマスターツールのデータ乖離 SEO覇道新書(有料メルマガ)7月11日発行

キーワード・内部リンク・外部リンクがSEOの基礎 SEOスコアで文系SEOもどきから脱皮

アクセスアップ1000% SEO覇道新書

先ほど、2013年7月11日(午前0時10分)発行の有料メルマガ、第39号の送信予約をしている。


“SEOの基礎とSEOスコア ウェブマスターツールのデータ乖離 SEO覇道新書(有料メルマガ)7月11日発行” の詳細は »

 

Windows 7 64ビット Core i7 3.00GHz メモリ16GB SSD256GB USB3.0 PCを新調

MITSUBISHI 23型RDT234WX、USB3.0外付けHDD、ワイヤレスのキーボードと分離テンキー

Windows 7 64bit メモリ16GB

会社の代表業務(税務や法務などの整備)、そしてプライベートな事情など、これでもかというくらいに忙殺されているのに、メインのパソコンが超不調になった。
おそらく電源関連のトラブルと思われ、パソコンが突然落ちてしまうことに…

そこで、パソコンを新調することに。

会社創立時はXPのデスクトップをBTOで

次に、XP環境の再現を最優先して、Windows 7 32ビットに
Let’s noteで、SSD256GB、メモリは4GB


“Windows 7 64ビット Core i7 3.00GHz メモリ16GB SSD256GB USB3.0 PCを新調” の詳細は »

パンダのレギュラー化!?とサイト内部のトラブル SEO覇道新書(有料メルマガ)2月28日発行

外部リンクよりも危険になってきた内部リンク そのペナルティとリカバリーは?

アクセスアップ1000% SEO覇道新書

外部リンクのSEOに対して、世の中は非常に懐疑的になっている。
(だがしかし、いろいろなビッグキーワードで、新設数カ月のサイトが、1ページ目に表示されているのを見るにつけ、上位表示の決定力は、まだまだバックリンクなのだろう…)


“パンダのレギュラー化!?とサイト内部のトラブル SEO覇道新書(有料メルマガ)2月28日発行” の詳細は »