ページランク

このブログの新しい記事は、左サイドバーの「最近の投稿記事」から。
またはヘッダー下ナビゲーションの「SEOブログ(四代目)」、
あるいは左サイドバー一番上の「アルゴリズム社のSEOブログ集大成」をクリック。

有料リンク供給 リンク大量削除 上位表示のヒミツ SEO覇道新書(有料メルマガ)3月13日発行

不自然なリンクのメッセージに過剰反応するとSEOは崩壊する

SEO覇道新書 - 有料メルマガで毎月2回のマガジンPDFセミナー

SEO覇道新書 第55号は、2014年3月13日 発行


“有料リンク供給 リンク大量削除 上位表示のヒミツ SEO覇道新書(有料メルマガ)3月13日発行” の詳細は »

リダイレクトとPageRank ビッグキーワード棚卸し SEO覇道新書(有料メルマガ)12月12日発行

「FX」よりも大変動の「ホームページ制作」。PCより多いスマホ検索のワードなど

GoogleのPageRank

先月(11月)から、リダイレクトやオールド ドメインとPageRankの関係について解説していたが、
数カ月ぶりにGoogleのツールバーPRが更新された。

タイムリーというか、予兆があったとか、偶然とか…

12月発行のメルマガで、PageRankの結論やリダイレクト、
そして、ビッグキーワードの棚卸しを特集している。


“リダイレクトとPageRank ビッグキーワード棚卸し SEO覇道新書(有料メルマガ)12月12日発行” の詳細は »

seoragnarok.com/blog/ のPageRank降格 リダイレクトやオールド ドメイン

有料メルマガ第29号は前倒しでただ今発行。オールド ドメイン特別セールも

アクセスアップ1000% SEO覇道新書

先ほど、有料メルマガの第29号を発行した。
(第二木曜日を前倒しで…)


“seoragnarok.com/blog/ のPageRank降格 リダイレクトやオールド ドメイン” の詳細は »

オールド ドメイン(中古ドメイン)1月15日まで期間限定販売

パンダ・ペンギン・不自然リンク時代の生き残りは脱バックリンクではない

みなさんは、パンダ・ペンギン・不自然リンクの見極めができているだろうか?
この時代に、生き残れるだろうか?

※想定外の売れゆきで商品確保が困難になってきたため、終了は1日早めて1月15日まで。
(また、23:59までの受け付けも保証できないので、ご了承願いたい)


“オールド ドメイン(中古ドメイン)1月15日まで期間限定販売” の詳細は »

 

Googleのnofollow PageRank Sculpting(スカルプティング)否定とは別の問題

ブログのコメントやトラックバックのnofollowと正当なリンクのPageRankの低下

一部のSEO情報ブログで、GoogleのPageRank Sculpting(スカルプティング)が俎上に載せられていたが、弊社/SEO塾は最初からこれを取り上げてこなかった。

過去に、一部の塾生からの問い合わせがあったものの、検索エンジンによるnofollowの取り扱いも統一されておらず、かついつでも恣意的に「仕様」が変更される可能性がある以上、積極的に操作する価値を見出さないのでやるなら自己責任で、こちらは一切無関係と突き放していた。

ちまちましたSEOの小技は、自分でやるのも面倒、人に説明するのも鬱陶しい、何か起こったときは超大変、ということである。


“Googleのnofollow PageRank Sculpting(スカルプティング)否定とは別の問題” の詳細は »

PageRank(ページランク)に見るネット民度 PR9以上が多い中国とインド

政府、教育情報機関、大学などが多い外国勢と、見劣りする日本

PageRank 10のサイト一覧は、ページランク10(PageRank10)および9のサイト一覧 / 晴練雨読 が随一になっているのだが、先日PageRankが更新されたのであらためて晴練雨読サイトを見ているのだが、非常におぞましい感触がわいてくる。


“PageRank(ページランク)に見るネット民度 PR9以上が多い中国とインド” の詳細は »

 

PageRank10・9のサイト一覧 晴練雨読の膨大かつ精緻なデータ

2009-03-19現在、晴練雨読によるとPR10は14、PR9は328

SEO塾は、検索エンジン三国志(ページランクの伝 :グーグル(Google)の書)、先代SEOブログ(ページランク in グーグル ブログ from SEO塾)で、GoogleのPageRank 10のサイトを追跡してきたが、止めるときが来たようだ。


“PageRank10・9のサイト一覧 晴練雨読の膨大かつ精緻なデータ” の詳細は »

「Google.co.jp のページランクを下げた件について」日Google公式発表

PayPerPostは有料リンク、そしてGoogleガイドライン違反

日本のGoogleは公式ブログで、この度のPayPerPost、有料リンク購入にともなうPageRank降格について、自ら告知した。

Google Japan Blog: Google.co.jp のページランクを下げた件について

Google ではページの重要度を測定する手段の一つとして、ページ間における自然発生的なリンクを用いています。
しかし、サイトの順位をあげるためにリンクを張ることによって対価が支払われる「有料リンク」は、ページ本来の持っている実力や信用などを覆い隠す恐れがあるため、Google のガイドラインで禁止しております。

先日、自社調査により、過去に行った iGoogle等のプロモーション活動の一環で、このガイドラインに違反する有料リンクとみなされる行為を私たち自身が行っていたことが判明しました。これは、私たちのプロモーションプランと上記ガイドラインの照合を怠ったことに起因します。その結果として、google.co.jp の PageRankを下げました。


“「Google.co.jp のページランクを下げた件について」日Google公式発表” の詳細は »

 

Google.co.jpのPageRankが9から5に Matt CuttsがTwitterで告げる

有料リンク売買ペナルティの公開処刑か。有料リンクの売り買いも今後は厳しくなるか

渡辺隆広さんのブログから。

Google JapanのPageRank、9から5へ ペイパーポスト利用が原因か? :: SEM R

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログより。米Googleのエンジニア、Matt Cutts氏がtwitterにて、Google Japan (google.co.jp)のPageRankを9から5に変更したことを明らかにした。


“Google.co.jpのPageRankが9から5に Matt CuttsがTwitterで告げる” の詳細は »

2008-12-31 グーグルのページランク更新 PageRank10および9のサイト一覧

PageRank(PR)10サイト。GoogleとW3C CSS 検証サービスとアメリカ政府、日本ではプライバシーマーク制度

2008-12-31にGoogleのPageRankが更新された。

いつものように、PageRank10の一覧チェックしておく。


“2008-12-31 グーグルのページランク更新 PageRank10および9のサイト一覧” の詳細は »