ブラウザー

Google Chromeの小技? 起動時に複数ページ、ウェブマスターツールのガジェット

クラウド活用ツール。WebサイトやブラウザーやOSを超える新しい情報処理の世界

会社としてのルーティン(定型業務)として、GRCで4桁の数のキーワードの順位チェックをすると同時に、自社の新設3サイトのインデックスやバックリンクを、Google、日米Yahoo!、Microsoftのツールで確認している。

ブラウザーは、金融機関サイトにアクセスしたりMicrosoft UpdateではInternet Explorer、IEの表示確認などでいつもはSleipnir、標準はFirefox 3、そしてiGoogleとGoogleニュースとGmail専用にChromeを使い分けている。

検索会社のすべてのツールは、今朝まではFirefox 3で表示させていたが、Google ウェブマスター ツールをちゃんと最後まで見ていったところ、iGoogle用のガジェットが用意されているではないか。


“Google Chromeの小技? 起動時に複数ページ、ウェブマスターツールのガジェット” の詳細は »

Google Chromeとグーグルのビジネスモデル

ゲイツとかジョブズとか、カリスマ不在のGoogleの収益の将来性は

米経済の雇用減や消費低迷などを受けて、Google(GOOG)も一段と値を下げている。

もちろん、株価といえばYahoo!(YHOO)も18ドルを切って株主の損失も計り知れない。だが、今回はYahoo! Inc.の先行きについては触れずにおこう。

さてGoogle(GOOG)は、かつては700ドルを超えた株価も今は450ドルと、米経済の落ち込み以上に値を下げている。時価総額もAppleが上回り、実際いいところがない。

だがしかし、やはりGoogleの収益の将来性には期待できると言う人がいる。


“Google Chromeとグーグルのビジネスモデル” の詳細は »

Google Chromeは体感速度がすぐれている ブックマークもカスタマイズ

これはGoogleのブラウザー戦争参入ではなく、Windows無力化計画のはじまり

 

ブログやニュースサイトで大騒ぎになっているGoogleのブラウザー、Chromeを早速使ってみた。

感想は、とにかく起動もレンダリングも速い速い。恐ろしいほどである。iGoogleのガジェットもIEやFirefox(Fx)では重々しいのに、Chromeではサクサクとまではいかないがカクカクまでは向上している。

ただ、ブックマークが異常に使いにくい。これはひどすぎる…


“Google Chromeは体感速度がすぐれている ブックマークもカスタマイズ” の詳細は »

Web標準をさまたげるブラウザーのCSS解釈 見栄えのためのCSSハック…

IEのblockquoteとFirefoxのtable captionの不具合

会社設立に合わせてメインサイトと2ブログを外注したのだが、あらためて思い知ったのがブラウザごとのレンダリングの違いである。

サイトの納品が完了し、こちらでCSSを少し自分用にいじってみて、あらら表示がおかしくなったという場面に出くわす。

しかも、今はブラウザーの乱立時代、OSはWindowsが圧倒的なシェアであるものの、IEの6と7、Firefoxの2と3と、それぞれがある程度のユーザーを持っているから厄介である。


“Web標準をさまたげるブラウザーのCSS解釈 見栄えのためのCSSハック…” の詳細は »