アーティクル(記事)

ソーシャルメディアの責任は受信者にある 小飼弾氏のコペルニクス的見解

ブログやソーシャルブックマークの群衆の言論暴力、撃退するべきか共存するべきか

今の時代、功成り名を遂げれば、あるいは少し注目されるだけでも、インターネット上で称賛と批判が垂れ流される。

その場所は、本人のブログへのコメントや、2ちゃんねるやはてなブックマークなど、今流のソーシャルメディアが主となっている。
また、AmazonやiTunesストアのユーザーレビューも、目に余るものがある。

「便所の落書き」が、あちらこちらに散らかっているわけだ。

まぁ、有名税であるから、嫌いなヤツからは叩かれることも仕方ないとは思うべきだろう。
時流を読めるか、器が大きいか、そういうことも問われているかもしれない。

行き過ぎると、営業妨害や風評被害などのビジネス的なダメージをこうむることもあるし、裁判沙汰も起こりうる。
韓国では、ネットの書き込みで自殺する人もいるくらいだ。

そして、叩かれた本人が降臨したり、工作員を派遣したりして、積極的に擁護発言を書き込んで中和効果を目論むものもいる。
場合によっては、不必要な脅しをかけたり、KY発言などによって、とうとう炎上してしまうケースも後を絶たないようだ。

こうして、Googleが中心となって20世紀型価値観が崩壊しつつあるにもかかわらず、知識や教養や学歴や人並み外れた体験を持っているような"アカデミック"な20世紀までの価値や権利の独占者たちも、匿名の群衆による言論暴力に公然と対抗しはじめている。


“ソーシャルメディアの責任は受信者にある 小飼弾氏のコペルニクス的見解” の詳細は »

グーグルとProposition 8(Prop 8) モノ言うシリコンバレー企業の登場

冬の時期こそシリコンバレー企業はアイディアとイノベーションを生み出す力を発揮する

Google CEOのシュミット氏のオバマ支持発言といい、同性婚姻を認めないとするカリフォルニア州条例案の住民投票におけるGoogle企業としての反対支持といい、アメリカのすぐれた企業は、消費者の方を向いてニュートラルに無難にという八方美人の風見鶏を止めつつあるのかなぁという実感である。

この「同性婚姻を認めないとするカリフォルニア州条例案の住民投票」が、Proposition 8、略してProp 8である。


“グーグルとProposition 8(Prop 8) モノ言うシリコンバレー企業の登場” の詳細は »

ウェブ検索は中高年の脳を活性化する、米大研究 「ググれ、さらば若返らん」

検索で脳中枢が活性化し脳機能が刺激される。脳機能が向上する可能性がある

検索するとき、中高年の脳が活性化するという。
ただし、検索に慣れていることが条件らしい。

ウェブ検索は中高年の脳を活性化する、米大研究

AFPBB Newsから。

ウェブ検索は中高年の脳を活性化する、米大研究 国際ニュース : AFPBB News

実験は、神経学的に正常な55歳から76歳までの被験者24人を対象に行われた。被験者の半数はインターネット検索の経験があるグループ、残りの半数はネット検索の未経験者のグループだ。

被験者は脳回路の変化を記録する機能的磁気共鳴画像(fMRI)診断装置を装着した状態で、ネット検索と読書を行った。その結果、ネット検索と読書の両方 の行為で、全員に脳血流の変化がみられたが、ネット検索においては、検索経験者の脳血流変化は未経験者の2倍を記録した。さらに経験者グループでは、意思 決定や論理思考をつかさどる脳の部位においても血流の活発化がみられた。

ただし、インターネットに慣れていることが前提だ

検索せよ
検索に慣れよ
さらば、若返るべし

おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)ってSEOコミュニティサイトなの?

どう見ても、これはただのOKWaveのクローン。昔のdmoz乱立のようなものかも

SEOTOOLSが、「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」を公開している。

ということで、いつも素早く鋭い視点でエントリーしているパシフィカスさんであるが、よーく眺めてみると、「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」ってSEOとは関係ないのではないかと思えてくる。

「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」は単なるOKWaveのクローン?

おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)を開いて、真ん中当たりに「全てのカテゴリーから探す」がある。

これと、質問するならOKWaveの左側の「カテゴリ」を比較する。

全く同じである。

そして、おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)のどこにも「SEO」などに関するカテゴリーがない。

これって、いっとき主にスパマーが利用していたdmozと同じシステムじゃないのかな。

2008-10-10 祝! Sphinn Japanオープン 日本初の本格的なSEO・SEMソーシャルメディア誕生

これで、SEO関連の行儀のいい意見交換ができると期待したい

本日、Sphinn Japanがデビューした。

  • Sphinn Japan スピン・ジャパン – 検索マーケティング専門ソーシャルニュースメディア
    • Sphinn Japanへようこそ|Sphinn Japan Blog

ということで、Sphinn Japanの実物をごらんいただき、あわせて運営者の鈴木氏のブログエントリーをお読みいただければ、画期性もご理解いただけると思う。

私(石崎)も、ブロガーの末席を汚しているので、恥をかかないように頑張りたい。