アルゴリズムやペナルティ

「seoセミナー新宿」「seo対策セミナー新宿」告知ページがスピード上位表示

トップページ・カテゴリートップ・テールページなど、どれでもランディングページに

キーワードの難度とSEO

東京 新宿NSビルにて、2011年9月28日に、SEO塾のセミナーを開催。
(延期となりました…)

今回の目玉、一般のセミナーとの違いは、

競合ひしめく難度の高いキーワードの1ページ目を狙うスペシャルなSEO。


“「seoセミナー新宿」「seo対策セミナー新宿」告知ページがスピード上位表示” の詳細は »

「seo対策テンプレート」新規作成ページが4日で2ページ目に

外部リンクは無用、内部リンクのみ。ただし、有力ドメインに育成済み

新規ページ、有力ドメイン下層ディレクトリートップのSEO効果測定と、「seoテンプレート」だけでなく「seo対策テンプレート」でも1ページ目に表示されるために、実験。


“「seo対策テンプレート」新規作成ページが4日で2ページ目に” の詳細は »

「seoセミナー」と「seo会社セミナー」 googleのタイトル書き替え

ユーザーのクエリ(キーワード)によって、トピック最適化としてタイトル変更?

googleも、アルゴリズムやペナルティが、つぎはぎだらけでフランケンシュタイン化しているごとくだ。

かつて、Googleのタイトル書き替え 特定のキーワード検索で発症 で取りあげた問題だが、別のところで偶然発見した。


“「seoセミナー」と「seo会社セミナー」 googleのタイトル書き替え” の詳細は »

Googleペナルティ シーソー、スワップ&ドロップアウトでTDP?

Googleのドメイン・クラスタリングに由来するトップページ・ダウン・ペナルティは

6月7月に続いて、また数日前からGoogleで変動が起こっている。

数番・数十番のダウンなら我慢もできるが、数百番のダウンは「身震いするほど腹が立つ」(笑)


“Googleペナルティ シーソー、スワップ&ドロップアウトでTDP?” の詳細は »

Googleの順位異動 co.jpとcomとパラメータと 6月中旬・7月下旬の変動傾向は?

生きのいい、質の高い、リンクが、継続的に張られていないと順位ダウン!?

Googleでは、とても鬱陶しい順位の乱高下が起こっている。

サイトオーナーのみならず、seo対策をセットにしたホームページ制作業の方や、もちろんseo業者も大変である。


“Googleの順位異動 co.jpとcomとパラメータと 6月中旬・7月下旬の変動傾向は?” の詳細は »

Yahoo!とGoogleで複合キーワードの検索結果(順位)に大格差現象

Googleのスペルチェッカーがキーワード書き替え!?「nfpr=1」で解除

地元の提携企業の社長から、あるサイトのバックリンク・システムの話があった。

そこで事前調査、キーワード検索して順位をチェックしてみた。

すると、家政婦ではない、SEO従事者は見た。おぞましい光景を(笑)


“Yahoo!とGoogleで複合キーワードの検索結果(順位)に大格差現象” の詳細は »

SEO塾のメルマガについて 次回はGoogleのco.jpとcomの違い

日本語解析をベースとした、ローカルのアルゴリズムとペナルティもあり?

よほどのことがないかぎり、毎週土曜日の未明にメルマガを発行しています。


“SEO塾のメルマガについて 次回はGoogleのco.jpとcomの違い” の詳細は »

虫眼鏡seoその後… Yahoo!のトップページ削除ペナルティ ドメインで検索

順位が不振・不審なときは自サイトや依頼している業者のドメインをYahoo!検索

SEOに従事しているのだから、管理サイトの多くは「seo + ○○」といったキーワードで上位表示を狙っている。

あらためて、いくつかの自社サイトのメインキーワードで検索してみると、件の「虫眼鏡seo」などでインデックス削除されているサイトの状況を再確認できる。

むろん、Googleでは検索されるが、Yahoo!では検索されないサイトのことである。


“虫眼鏡seoその後… Yahoo!のトップページ削除ペナルティ ドメインで検索” の詳細は »

Googleの特別構文syntaxをYahoo!検索で siteコマンドから

トップページが一番目にないときも、siteコマンド+キーワード

巷ではファーマーだパンダと賑わっているようだが、今のGoogleの荒れ模様はそんな用語ではかたづけることができない深刻なアルゴリズム変更が進行中のようである。

GoogleのことはGoogleに訊く

キーワード検索やウェブマスターツール、そしてsiteコマンドなどの特別構文で、Googleのアルゴリズム変更に迫っていこう。


“Googleの特別構文syntaxをYahoo!検索で siteコマンドから” の詳細は »

「seoブログ」検索に見るGoogleのやや異常な現象

順位はいいのに、siteコマンドでトップページが下の方に表示される

同一キーワードで複数サイトを運営することが大切だ。

理由1:複数サイトが上位表示できたなら、万が一の順位変動でもトラフィック激減のリスクをヘッジできる
理由2:SEOも異なる方法を採っておけば、アルゴリズムやペナルティの検知ができる

ただし、超メジャー級のキーワードなら、複数サイトどころか、1サイトさえ1ページ目達成の難度が高い(笑)
かといって、ロングテールなら、アルゴリズムやペナルティを見分けるデータにもなるはずもない

ということで、ミドル級のキーワード、「seoブログ」はよい標本となるだろう。(標本は統計用語)


“「seoブログ」検索に見るGoogleのやや異常な現象” の詳細は »