広告

このブログの新しい記事は、左サイドバーの「最近の投稿記事」から。
またはヘッダー下ナビゲーションの「SEOブログ(四代目)」、
あるいは左サイドバー一番上の「アルゴリズム社のSEOブログ集大成」をクリック。

Twitterのビジネスモデル つぶやきのリアルタイム検索と#(ハッシュ)タグなどによる分類法

お金を支払う顧客と接続するサービスおよびビジネスモデルの発明「意志の経済」

ソーシャルネット最適化とは、ブログやTwitterなどをビジネスツールに変えることと思っている。

Googleが、インターネットで画期的だったのは、世界中に散らかったWebページというゴミの山から、宝物を見つけ出す方法を与えたからだろう。

そして今は、ソーシャルネットワークでも、同じようにゴミであふれかえっている。

ここからお宝を、一定の方針に基づいて抽出できるようになれば、ソーシャルネットワークはすばらしいブルー・オーシャンとして人類の前に現れるわけだ。

もちろん、ソーシャルネットワークにビジネスとして期待されるのは、垂れ流され続けるゴミどものリアルタイム検索ではないだろう。


“Twitterのビジネスモデル つぶやきのリアルタイム検索と#(ハッシュ)タグなどによる分類法” の詳細は »

Yahoo! Inc.の検索・広告部門の社員400人以上がMicrosoftに移籍

計画書を米証券取引委員会(SEC)に届け出。米司法省などが承認次第移籍

思ったとおり、Yahoo! Inc.の検索や広告関連事業の社員が、Microsoftに引き取られるようだ。


“Yahoo! Inc.の検索・広告部門の社員400人以上がMicrosoftに移籍” の詳細は »

「1円株式会社 設立」のYahoo!検索で「Yahoo!知恵袋」が優遇表示

知る人ぞ知るYahoo!知恵袋のビジネス価値。Yahoo! JAPANのビジネスモデル化か?

Yahoo!知恵袋が、スポンサードサーチとほぼ同等のポジションに表示されているのを発見した。

私が気づくのが遅いだけなのか、それとも最近の出来事なのか、少し驚いている。


“「1円株式会社 設立」のYahoo!検索で「Yahoo!知恵袋」が優遇表示” の詳細は »

 

YST消滅!? Yahoo!検索はBingに MicrosoftとYahoo! Inc.が検索広告分野で10年間の独占提携

日Yahoo!の検索はBingか、YST引き取りか、Googleか。広告のオーバーチュアもどうなる

とうとう、MicrosoftとYahoo! Inc.の、検索と広告の提携が決着したようだ。


“YST消滅!? Yahoo!検索はBingに MicrosoftとYahoo! Inc.が検索広告分野で10年間の独占提携” の詳細は »

MicrosoftとYahoo! Inc.の検索広告提携 今度こそ決定か

Yahoo! JAPANの検索エンジンや検索連動広告は、Bing、YST、両者合体、日独自?

MicrosoftとYahoo! Inc.との、検索広告分野における提携が、来週発表されるかもしれないと。

MSとYahoo!の検索広告分野での提携、来週にも正式発表か? – 米報道 | ネット | マイコミジャーナル

米Microsoftと米Yahoo!の検索広告分野における提携が、早ければ来週にも正式発表されることになるかもしれない。

こういった水面下の交渉も、Yahoo!(YST)インデックス更新の遅延に結びついているのかな?


“MicrosoftとYahoo! Inc.の検索広告提携 今度こそ決定か” の詳細は »

 

米Yahoo! CEO Carol Bartz「巨額の現金と適切な技術が用意されれば、検索部門をMSに売却するつもり」

Microsoftの「Kumo」または「Bing」は? YSTや旧Overtureの運命は?

いよいよ、Yahoo!とMicrosoftの関係に、大きな進展が見られるかもしれない。


“米Yahoo! CEO Carol Bartz「巨額の現金と適切な技術が用意されれば、検索部門をMSに売却するつもり」” の詳細は »

 

反トラスト志向の米民主党 オバマ政権のChristine Varney司法省反トラスト局長

Googleは検索広告ではMicrosoftのごとくだが、さて司法省の得意技の企業分割でもやるのかな?

どこの国でも、政府や役人による民間への規制や口出しは、気持ち悪いものである。


“反トラスト志向の米民主党 オバマ政権のChristine Varney司法省反トラスト局長” の詳細は »