検索結果と順位変動(二代目書庫)

Googleの全SERPsで「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」

副社長のMayerが公式ブログで人為的なミスを発表、謝罪

Googleの検索結果画面で、異常な表示が全世界で起こったらしい。

  • 米グーグル、世界中で「エラーメッセージ」出る障害 | テクノロジーニュース | Reuters


“Googleの全SERPsで「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」” の詳細は »

SEO塾公式ブログのサイトリンク Googleウェブマスターツールで確認

ところがどんなキーワードで検索してもGoogleのSERPsには出てこない…

東京巡業中に、当ブログがGoogle ウェブマスター ツールでサイトリンクが表示されていることを確認していた。


“SEO塾公式ブログのサイトリンク Googleウェブマスターツールで確認” の詳細は »

弊社社長ブログのTDP検証Yahoo!検索に表示される広告

検索上位で勝負できず広告に逃げるとは、SEO業者失格でしょ

この公式ブログで何回かエントリーしてきたTDP早期発見のためのYahoo!検索で、非常に不快な広告が表示されている。


“弊社社長ブログのTDP検証Yahoo!検索に表示される広告” の詳細は »

ヤフー「SEO塾 公式ブログ」検索でレンタカーのスポンサーサイト広告表示

これでも検索連動広告と言えるのか? 数が多いだけに広告主のミスとは言いがたい

弊社の分析では、今回のYahoo!のアルゴリズムのバージョンアップとやらは、Yahoo! JAPANの収益の柱の1つでもあるカテゴリ登録サイトの扱いを大きく変更するものと推察されるので、大規模な変動になっているはずである。

激戦キーワードは当然、商用キーワードでもあり、オーバーチュアへの出稿も多く、そしてSEOのレベルも高い。さらに、上位表示の常連はカテゴリ登録サイトがほとんどだろう。

この激戦キーワードこそ、いちじるしい順位変動が起こっている可能性が高いのである。

とはいっても、クリスマスから年末あたりと予想されるYST更新によって、また変動するわけだが…


“ヤフー「SEO塾 公式ブログ」検索でレンタカーのスポンサーサイト広告表示” の詳細は »

日ヤフー独自更新か? やや規模の大きい順位変動??

ウェブ力学が最速レビュー。日Yahoo!の独自更新の仕組みと意味

Yahoo! JAPANのウェブ検索で順位変動が起こっている。ちょっと大きめの規模かもしれない。

Yahoo!変動か? 2008/12/04 | ウェブ力学 が一番早く伝えている。


“日ヤフー独自更新か? やや規模の大きい順位変動??” の詳細は »

Google Danceサイトがヤフーの「グーグル」検索で1ページ目に カテゴリ登録サイトの効き目?

サイトエクスプローラーでもwww無しでインデックス表示 日Yahoo!がバックエンドに?

Google Danceという弊社管理サイトが、いつの間にかYahoo!検索「グーグル」で1ページ目に表示されていた。
GRCで確認したところ、12月1日からのようである。

  • Yahoo!検索 – グーグル


“Google Danceサイトがヤフーの「グーグル」検索で1ページ目に カテゴリ登録サイトの効き目?” の詳細は »

Yahoo!カテゴリ登録サイトのwww無しがようやく認知される もしかして日Yahoo!独自更新?

本日(2008-11-29) キーワード検索でもカテゴリ登録アイコンが表示 Google Danceサイトの試練の終わり

何気にキーワード検索して、Yahoo! JAPANのSERPsをチェックしてみたところ、Google Danceサイトにカテゴリ登録アイコンが表示されていた。

キーワード検索でカテゴリ登録アイコンが表示

これは、もう5年以上も苦しめられ続けたいわくありのサイトである。

www無しでYahoo!にカテゴリ登録申請し、その時はwww在りでブラウザで表示されたため、www在りで登録されてしまった。
何回も何回も、www無しに変えてもらうように連絡しても、htaccessファイルでwww在りで無しにリダイレクトしても、絶対に認められなかったのである。

そして今日2008-11-29夕刻、このGoogle DanceサイトはYahoo!によって苦悩のダンスを踊らされ続けたのだが、ようやく赤いハイヒールを脱ぐことができたのである。


“Yahoo!カテゴリ登録サイトのwww無しがようやく認知される もしかして日Yahoo!独自更新?” の詳細は »

グーグルのQDFは3分で検索可能 カップ麺検索またはウルトラマン検索

GoogleのQDF(Query Deserves Freshness)アルゴリズムの鮮度検索

先ほどのエントリーが、3分後にGoogleで検索された。

3分と言えば、「カップ麺」検索、または「ウルトラマン」検索と言うべき、GoogleのQDF(Query Deserves Freshness)アルゴリズムの鮮度検索である。


“グーグルのQDFは3分で検索可能 カップ麺検索またはウルトラマン検索” の詳細は »

Googleトレンドに見るサラ・ペイリン(Sarah Palin) あの人は今?

急上昇ワードベスト100、および日付を遡って見ることも可能

次の大統領がオバマ氏に決定してから、忘れ去られたサラ・ペイリン共和党副大統領候補。

日本の麻生太郎総理が失言を重ねていて、ふと軍事も外交もまるでダメ発言だった彼女を思い出したので、ネットでのサラ・ペイリン(Sarah Palin)の取り上げられ具合はいかがなものかと、Googleトレンドで検索してみた。


“Googleトレンドに見るサラ・ペイリン(Sarah Palin) あの人は今?” の詳細は »

Yahoo!検索「黙示録」で表示されるスポンサーサイト

なぜ、SEO関連サイトの広告が入っているのだろうか?

YST更新のリサーチ、ならびにSEO診断シリーズの続編のネタ集めのために、Yahoo!で検索していると、非常に奇妙なスポンサーサイトの広告にぶち当たった。

  • Yahoo!検索 – 黙示録

ちなみに、弊社管理サイトの「Google Dance Apocalypse(グーグルダンス黙示録)」は2ページ目に表示されている。

つまり、このサイトの順位変動を確認するために、Yahoo!で「黙示録」のキーワード検索を行ったのである。

すると、3から4社ほどSEO関連サイトの広告が表示されている。

関連キーワードも、 ヨハネ 黙示録、地獄の黙示録、サポセン 黙示録、太陽の黙示録、などでSEOとはまったくつながりがない。

この意図や目的は何なんだろう?