Google、Apple、Amazon、Yahoo、Microsoft、Facebookの2014年1-3月期の決算 株価・時価総額

Google Inc(GOOG)、Apple Inc.(AAPL)、Amazon.com, Inc.(AMZN)、Yahoo! Inc.(YHOO)、Microsoft Corporation(MSFT)、Facebook Inc(FB)が、2014年1-3月期の決算を発表している。

Google、Apple、Amazon、Yahoo、Microsoft、Facebookの2014年1-3月期の業績

  • Microsoft(MSFT)、米国時間2014年4月24日発表
  • Amazon.com, Inc.(AMZN)、米国時間2014年4月24日発表
  • Apple Inc.(AAPL)、米国時間2014年4月23日発表
  • Facebook Inc(FB)、米国時間2014年4月23日発表
  • Google Inc.(GOOG)、米国時間2014年4月16日発表
  • Yahoo! Inc.(YHOO)、米国時間2014年4月15日発表
2014年1-3月期の決算 (単位:ドル)
(項目)GoogleYahoo!MicrosoftAppleAmazonFacebook
売上154億2000万 204億300万456億4600万197億4000万25億
TACを除く売上122億10億8700万    
純利益34億5000万3億1160万56億6000万102億2300万1億800万6億4200万
1株利益6.270.380.6811.620.230.34

※GAAPベース

TAC
Traffic Acquisition Cost、広告を掲載したパートナーに支払うトラフィック獲得費
1株利益
1株あたりの純利益額
GAAP
Generally Accepted Accounting Principlesの略。ギャープと言うらしい…
US-GAAPは、アメリカの一般に認められた会計原則
非GAAP
株式の報酬や所得税、その他の損益などを調整して、企業の決算をトレーダーに見えやすくする会計?

Yahoo! Inc.(YHOO)

24%を保有するアリババの大幅増収。

ディスプレー広告がわずかな増収。

Google Inc.(GOOG)

広告のクリック数は増加、クリック単価は下落。

なお、株式を分割。
しかも、議決権のないクラスC株式がGOOGで、従来のクラスA株式はGOOGL。

Google+もSNSよりも、サービス全体のログイン管理機能にシフト。

Googleのビジネストレンドは、モバイルファースト。

Apple Inc.(AAPL)

iPhoneの販売台数は増加、新興国での売上増で、単価は下落。

iPadも販売ダウ数が減少。

タブレットよりも、スマートフォン。
やはり、モバイル優位。

Facebook Inc(FB)

広告は、モバイルが全体に対して59%。
やはり、モバイル…

Microsoft(MSFT)

XPのサポート打ち切りで、Windowsの売上が伸びた。

Surfaceはそれほど売れていない。

Bingの広告収入、Xbox Liveの売上、Office 365など、ネット関連は好調。
Azureの売上も。

ここは、モバイルではなく、エンタープライズか。

Amazon.com, Inc.(AMZN)

あいかわらず儲けのほとんどを投資に向けて、純利益はないに等しい。
ただし、アナリストと投資家は、好意的に解釈。

株価と時価総額

それにしても、日本では時価総額最高はトヨタ、19兆ほど。
USAの新興ベンチャーが凄すぎる。

株価の推移

2014年4月24日現在の株価と時価総額
(項目)GoogleYahoo!MicrosoftAppleAmazonFacebook
1株あたり($)524.3035.27 40.86566.81337.9960.65
Market Cap($)358.34B35.75B330.87B489.27B154.84B155.04B
時価総額(円)36兆6689億3兆6583億33兆8579億50兆0670億15兆8448億15兆8652億

1株あたりの値は米時間2014年4月24日 時間外取引のもの。
Market Cap(時価総額)は同上の株価に基づく。Bはビリオンドル。
日本円換算の時価総額は、日本時間2014年4月25日 15:15現在1ドル=102.33円。

«
»