パンダ系ペナルティの予感? 順位がjp下com上 リカバリーはコンテンツや内部リンクか…

このブログも、なかなかGoogleのパワーハラスメントに苦しめられている…

インフォカートやまぐまぐのメルマガ読者ならおなじみの

google.co.jp順位↓ google.com順位↑でパンダ系ペナルティか?

複数のブログをインポートで総まとめにして、旧サイトからリダイレクト。
自作自演のリンク元で、URLを書き換えて、サイトワイドのサイドバーfollowリンクが強烈。

これでトラブルが起こらないはずがない!?

 

長期の持久戦覚悟の「seoブログ」検索だが

google.co.jpの検索結果は、トップページが23位、blogディレクトリーが893位。

jp-top-23
jp-blog-893

これに対して、google.comでは、blogディレクトリーが20位の、トップページが889位。

com-blog-20
com-top-889

メルマガ読者が聞き飽きたような、jp系↓のcom系↑で、パンダ系ペナルティの現象である。

blogディレクトリーは、カテゴリートップで、傘下個別エントリーへのリンク集。
これを、パンダ系リカバリーをおこなうには、何をすればいいのか?

パンダ系なので、外部リンクは、対象外
該当ページのコンテンツ(タイトルや見出しタグのキーワード)
内部リンクの、リンクの量やアンカーテキストなど

また、レポートしたい。

«
»