初秋:ロバート・B. パーカー AmazonアフィリエイトURLでもPageRank!?

拝読しているブログ、わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる で紹介された本を買おうと、Amazonへ。

AmazonのアフィリエイトコードつきURLでもPageRankが

アフィリエイトコードがあってもなくても、例の日本語URLエンコードでも、Amazonの個別商品ページはPageRankがついているものを多く見かけます。

今回は、初秋 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ロバート・B. パーカー のページが、PR3になっているのに気づいて、あらためてソースを確認したところ

<link rel="canonical" href="http://www.amazon.co.jp/%E5%88%9D%E7%A7%8B-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BBB-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/4150756562" />

さすがは、Google対策の達人ですね。

上記リンクは、弊社のAmazonアフィリエイトコードを埋め込んでいますが、つまり新しいURLですが、やはりPR3がついています。

ところで、そんなSEO的小ネタはどうでもいいんです。まあ、canonicalなどURL正規化に配慮しとけよ!ということです。

肝心な書評の方がすごいんです。

「初秋」は息子に読ませたい: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる

「いいか、自分がコントロールできない事柄についてくよくよ考えたって、なんの益にもならないんだ」

「自分でコントロールできるものとコントロールできないものを区別し、自分がコントロールできるものだけに集中する」

小説からの引用部分ですが、頭から電撃が走りましたよ。

いずれ書きますが、知識とか情報とかには、チップスや小技、裏ネタ的なインフォメーションと、人生とか経営とか戦略的な意志決定にかかわるインテリジェンスと、2つがあります。

今回のスゴ本の書評は、当然、インテリジェンスです。

年をとるのは簡単だが、大人になるのは難しい。

「なにか重要なことについて、例えば、お父さんがまた自分を誘拐しようとするかもしれない、といったことについて考えるときは、彼が試みるかどうかについてあれこれ考えるよりは、彼が試みた場合にどうするのがいちばんいいか、ということを考える方がいいんだ。彼がやるかどうか、きみには判断できない、彼の考え次第だ。きみは、彼が試みた場合にやるべきことを決める。それはきみの考え次第だ。わかるか?」

つまり、Googleがアルゴリズムを変更したりペナルティを導入したり、その内容をピンポイントで知ろうとすることは「大人」ではないということです。

Googleが何かをやって順位変動が起こったときに、「どうするのがいちばんいいか、ということを考える方がいい」わけです。Googleがどのような順位づけルールを「やるかどうか、きみには判断できない、彼の考え次第」ということになります。

そろそろ、「大人」のSEO、インフォメーションに振り回されない、インテリジェンスでいきましょう。

ああ、今日は得しました。

«
»