seoセミナーとseo対策セミナー 難度が違うがキーワードも違う 大阪と新大阪は?

seoセミナーとseo対策セミナーは、難度が違うのか、キーワードが違うのでしょうか…

seoテンプレートとseo対策テンプレート、seoマニュアルとseo対策マニュアルなども、順位が大きく違っています。

seo対策はseo+対策の複合なのか?

google対策やyahoo対策、検索エンジン対策と違って、seo対策は大は小を兼ねません。
つまり、seo対策で上位表示されても、seoで上位表示されないわけです。

さらに、「google対策のseo」よりも、「googleのseo対策」としなければ、「seo対策」では検索されにくいですね。
古典的なキーワード近接度でしょうか(笑)

すると、seoとseo対策とで、アンカーテキストを配分しなければなりません。また両方で上位のサイトは、そうしています。プロの仕事ですね。

seoのセミナーを開く以上は、「seoセミナー」や「seo対策セミナー」で1ページ目、悪くても2ページ目に表示されなければなりません。これが現場感覚です。

いくら、上図に口車を走らせても、競合をおとしめても、SERP(検索結果)は正直です。
(人のペナルティを笑っても、わがサイトのトップページが圏外って、ドツボですね)

しかし、ペナルティを受けても、他にメインサイトを持っていると、トラフィックや売上は安泰です。

SEOもリスクマネジメントするべきでしょう。

虎の子の1サイトで、ありったけのSEO注入では、ブラック・スワンでバンザイしかねませんから、複数サイト・複数ページで侵略と占領が目標となります。

また、seoセミナー新宿、seo対策セミナー新宿、などで検索してみてください。えげつないSEOです。
ちなみに、新大阪では大阪にも効くようです。

さあ、今年1回限りの関西圏のseo対策セミナーです。

  • SEO対策セミナー新大阪 2011年2月25日 Yahoo!・Google検索の完全攻略

ロングテールからミドルキーワード、リアルタイム検索、新設サイトやメジャーキーワードで、1ページ目を狙います。

SEOマスターとなって、特にロングテールやリアルタイム検索を自家薬籠中の物にすれば、かなり儲かりますよ。

«
»