Windows XPで設定どおりにモニターの電源が自動的に切れない

メインはWindows 7、サブはWindows Vista、ともにパナソニックのノートで、外付けのモニター、キーボード、マウスを使っています。

表示確認用にiMac、Windows XPは3台動いています。

このXPの中で、デスクトップでかつてのメインPCが、サーバー化していることもあって、一日中、キーボードもマウスも触らないことが多いのですが、

最近、5分でモニターの電源がオフになる設定をしているのに、オンのままになっています。

XPでモニター電源が自動オフにならないときは、再設定か再起動!?

その都度、電源管理を再設定してしのいでいたのですが、今検索して恐るべき答えを見つけました。

Windows XP において、[電源オプション] の [モニタの電源を切る] で設定した時間にモニタの電源が自動的に切れない場合がある

この問題を回避するには、コンピュータを再起動してください。もしくは [モニタの電源を切る] にてモニタの電源が切れるまでの時間を再度設定してください。

なんと、やはり電源管理の再設定か、再起動するのが正しい解決法だったわけです。

なんてこった!

«
»