Yahoo!のGoogle化よりもGoogle検索のYahoo!表示の方に驚く

私のメインPCはWindows 7、メインブラウザーはFirefox。これだけが、今なおGoogle化Yahoo!を見せてくれないので、悔しいです。

とはいうものの、最後の最後までYSTとの違いが浮き彫りになるし、Yahoo!検索の中のGoogleアルゴリズムの研究にもなって、嬉しいです。

下層のディレクトリーやページにも表示されるYahoo!カテゴリーのフォルダー

YSTのYahoo!では、カテゴリー登録サイトであっても、下のディレクトリートップやページは、無印だったはずです。

今までのYahoo!、YSTでは下層のディレクトリーやページにはヤフカテアイコンなし

↑このとおり。

ところが、Google化されたYahoo!検索ではなんと、そのサイトの全ページにYahoo!カテゴリー登録のフォルダーアイコンが表示されているんですねぇ。

Google化したYahoo!ではサイトの全ページにヤフカテアイコンが

これは、クリック率が高まりそう。

そして、その確固たる証拠が、↓下図です。

これは、一刻も早くビジネス・エクスプレスを利用しなくてはなりませんね。

Yahoo!カテゴリー登録にはビジネスエクスプレス

Yahoo!とgoogle.co.jpとgoogle.comでは、微妙に違う検索結果

繰り返していますし、マニュアルにも冒頭に注意させていただきましたが、まずGoogleは、google.co.jpとgoogle.comで順位が違っています。

今回浮き彫りになったことは、Yahoo!はさらにco.jpでもcomでもない、独自の順位を出していることが分かりました。

これは、「Yahoo!のGoogle化」という表現や視点ではダメで、

GoogleアルゴリズムのYahoo!検索化」であり、むしろ、「GoogleのYahoo!化」と言った方がいいかもしれません。

ヤフカテアイコンもそのひとつでしょう。

ビジネスをやっているなら、お客さまと同じ検索結果を見なければなりません。つまり、われわれはYahoo!で検索するべきなのです。

私もSleipnirでは、Yahoo!・google.co.jp・google.comの3つでかならず検索するメタ検索設定をしました。

このGoogleアルゴリズム食材は、Yahoo!シェフに料理され、リアルタイム検索Caffeineも食材となり、相当ビジネスが変化しそうですね。順位だけでなく。

楽しいです。

«
»