SEO対策リンク集のサイトが上位表示 データから見るGoogleアルゴリズム

弊社運営のSEO対策リンク集のサイトがあります。

ドメインも、hyperposition.info、トップページタイトルも「SEO 対策 リンク集 :Powered by SEO塾」とは…

有料リンクはもとより、相互リンクやリンク集(Yomi-Search型)は、否定しているはずなのに、運営してるのはどういうこと?

「seo対策リンク」や「seo対策リンク集」で1位2位とは…

ここは、元はGoogle Danceサイトの中にあったものを、切り離したという事情があって、歴史的には、SEOもスパムも区別できない若気のいたりというところです。

ただし、今でも登録サイト数は1000あまり、しかも条件はPageRankが高いやら、上位表示されているやら、まさしく「seo対策」ができている厳選リンク集の格好はつけとります。

「SEO 対策 リンク集 :Powered by SEO塾」のデータから見る上位表示

では、SEO塾流データ分析を披露してみましょう。まもなく「SEO診断・添削サービス」をはじめますからデモンストレーションです。

http://www.bing.com/search?q=linkfromdomain%3Ahyperposition.info によると、アウトバウンド(外に出す)リンクは「1,720」。まあ、リンク集らしいですね。

Site Explorer – Search Results によると、インデックスは「1,220」、バックリンク(外部リンク)は「617」。そして、特定のリンク元が多く、これは自作自演の後だろうか? そもそも外部リンクは少ないなぁ…

related:http://www.hyperposition.info/ – Google 検索 をみると、類似ページとして数多くの「SEO対策リンク集」が見事に挙がっています。そういうカテゴリーのサイトとして認められているのでしょう。

さて、最近のSEO塾の発言、Googleが認めるリンクは数本しかない、というのは下図を見ても思いませんか?

もちろん、ウェブマスターツールのデータは、nofollowやらも含んでいるし、これまたSEO塾の検証によると、nofollowリンクも価値がないとは言い切れない。

リンク集サイトのバックリンク

実際、このサイトよりも順位が低いところの、Yahoo!で見るバックリンクは、約100倍ですよ! こんなデータって、何の役に立つのやら?

とにかく、あちこちからSEOチップスをつまみ食いするのを止めて、自分の目で見ること、そして見せてくれる人を信用しましょう。

«
»