2010-03-11 Yahoo!インデックス更新 米日公式ブログで告知 ハブ・オーソリティとTDPリカバリー

遅ればせながら、米日Yahoo!で、YSTのインデックス更新が告知されている。

TDPは「ハブページ ダウン ペナルティ(HDP)」か?

先に連絡事項。

マニュアルをお持ちの会員(塾生)には、来月中旬あたりに「塾生専用SEO情報ブログ」で、今回のHDP(ハブページ ダウン ペナルティ)リカバリーの顛末をお伝えする。

ただし、1000番圏外でお悩みのサイトオーナーは、よくSEO塾マニュアルを読んでおくこと。

さらには、クイズPageRank Googleのリンク評価を再確認【回答と次の設問】 で、初期の理論的なGoogleのPageRankでは図1が、「A = B」となることに、素直に驚いておくこと(笑)
もうひとつ、Yahoo!のリンクにおけるSEOスコアの仕組み? ハブ・オーソリティ も、HDPリカバリーのベースとなる知識となるので、読み返し願いたい。リンクを張ること、外に出すことが、Yahoo!では影響するのである。

なお、SEO塾マニュアルをお買い上げになった何名もの方から、メールや電話で、TDPが解除された報告を受けている。嬉しい限りである。

SEO塾メインサイトのリカバリー・ターゲットとなるディレクトリーでHDP(ハブページ ダウン ペナルティ)から脱出!

恥ずかしい話だが、サイト微リニューアルでカテゴリートップのすべてがTDP解消という副産物 を投稿した直後に、また1000番圏外追放されてしまった…

ほかにも、新設サイトはほとんどが被害に遭っているのだが、たった今ビジネスを展開しているメインサイトだけは、SEOの腕を見せる以前にリカバリーしなければ大ごとにもなる。

よって、SEO塾メインサイトだけは可及的速やかに、なおかつ、ピンポイントでリカバリー策を確定させようと、心血を注いできた。

あとは、http://www.seojuku.info/seoblog/ でリカバリーに成功。
それなりのサイトでHDPが解除されていないのは、https://www.seoragnarok.com/http://www.seojuku.info/

なお、このSEO塾ブログ:https://www.seoragnarok.com/ もHDPではあるが、これは新設サイトとして仕方ない。仕方ない理由も把握している。もう1~2カ月でHDPは解除される。

ざっくりの結論としては、下記表の、「日Yahoo!」の日付あたりで順位変動した場合は、多くはキーワード調整を含むハブページのソース修正でリカバリーできるはずだ。
そして今回のような「YST」がらみの場合は、リンクのSEOスコアがからむインデックスの更新なので、ハブページの、リンクの出し入れも斟酌しなければならない。

HDP(ハブページ ダウン ペナルティ)と言うからには、ハブ・オーソリティに起因する、アルゴリズムやフィルターを想定している。この理論的根拠や、リンクを張ること、受けることがなぜ問題になるのか、それとキーワードの増減とがどのようにからむのか?

HDPの原因と対策を図解でアプローチ

今年(2010年)1月の東京・大阪のセミナーを受講された方は、例の五角形のレーダーチャートを思い起こしていただきたい。

TDP、HDP(ハブページ ダウン ペナルティ)の発動パターン

今回のYST更新では、おそらく上図のようなバランスのハブページが1000番圏外追放となっている。

それに対して、下図のような手当てをするわけだ。

TDP、HDP(ハブページ ダウン ペナルティ)のリカバリー方針

今は、五角形ではなく、四角形=ダイヤモンド図式でリカバリーを試行するようにしている。

HDPの原因と対策をダイアモンド型レーダーチャートで解説

マニュアルをお持ちの会員向けの「塾生専用SEO情報ブログ」で、じわじわと情報を出していく予定である。

4月7日のキャンプ東京では、先行して、Yahoo!だけでなく全検索エンジンのリンク評価システムについて討議する。

マニュアル塾生の皆さんは、「日Yahoo!」の日付で「TDP」なるものが発動していたならば、最終失敗編の実行あるのみ。
今回を含む「YST」の日付で順位が変動している場合は、マニュアル全体を、特にリンク構造のところをよく読んで、↑このブログの上記エントリーもよく読んで、できることをやりながらお待ちいただきたい。

Yahoo!(YST)のインデックス更新と日Yahoo!のYST検索アルゴリズム刷新/更新

SEO塾は、Yahoo! Search BlogのWeather Report Archivesをチェックしているが、下表はその日付と更新間隔の一覧である。

なお、YSTも解体前夜であり、更新間隔のチェックも意味を持たないので、今後は記載しないことにする。

Yahoo!更新
YST日Yahoo! YST日Yahoo! YST日Yahoo! YST
2010-03-11   2008-12-04  2007-12-10 2006-12-12
2010-01-26  2008-11-21  2007-12-05  2006-10-10
 2009-12-07 2008-10-14  2007-10-31  2006-08-25
 2009-09-14  2008-09-25 2007-09-26  2006-07-14
2009-09-03  2008-09-09   2007-08-30 2006-05-29
2009-06-02  2008-08-04  2007-08-23  2006-04-21
 2009-05-22 2008-06-30  2007-07-19  2006-03-28
2009-04-07   2008-06-09 2007-06-06  2005-12-14
2009-02-25  2008-05-27  2007-05-23  2005-11-13
2009-01-19  2008-04-21  2007-04-03  2005-11-01
   2008-03-03   2007-03-31 2005-07-20
   2008-01-22  2007-02-28  2005-06-20
      2007-01-19  2005-03-31

YSTインデックス更新の日付は、アメリカもしくは日本のYahoo!から公式に発表された日。
米日どちらか早い方を採る。

«
»