SEO塾コンサルティングで得るもの、マニュアルやセミナーなどとの違い

SEO塾マニュアルが完成し、キャンペーンも開始直後の「特需」状況が落ち着いてきた。

また、弊社ではキャンペーン終了後のSEO塾システムも練り上げを終えている。

そこで、あらためてメインのシステムである「SEO塾コンサルティング」について、解説しておく。

SEO塾コンサルティングと、マニュアルやセミナーとの違い

SEO塾コンサルティングも、ベースとなる教材はマニュアルである。また、並行してセミナーも開催している。

では、コンサルティングと、マニュアルやセミナーとの違いは何か?

まずセミナーは、SEO塾のノウハウの切り売り?であり、いつも部分的なSEOのみの解説である。部分だけが集中的に知りたい方には、最適だろう。

SEO塾マニュアルで得るもの

SEO塾マニュアルは、2010年、平成22年2月22日の発売である。

今のところ、最高最強最新のSEOの教材と自負している。

さて、テキストまでは、特にペナルティ回避をより上に置いて、安全かつ一般にも分かりやすい最大公約数のSEOを提供している。

しかし、2010年からは、実は方向転換させている。本年のSEO塾が目標とするものは、「勝てるSEO」である。よって、ペナルティ発動の担保を最小限に、何が何でも上位表示とシフトさせたのだ。

モジュールをベースに、個々のモジュールでも、コンビネーションでも、上位表示のメルクマールであるSEOスコアが最大値になるように、SEOを再設計している。

SEO塾にずっとお付き合いされている方で、今年1月のセミナーは、「あれ?」と思う人も多かっただろう。
また、テキストとマニュアルのトーンの違いに驚かれた方も…

SEO塾コンサルティングの必要性

当然ながら、検索エンジンは日々アルゴリズムを変更し、SEOやブラックハットに対抗して種々のスパムフィルターも導入されている。

よってたった今から、理屈としてはマニュアルは陳腐化していくわけである。「SEO対策」のサイトや本などは、すでに古臭くなっている。

もちろん、SEO塾は「持続可能なSEO」をポリシーとしているので、多少のアルゴリズム変更やペナルティ発動では、ほとんど揺るがないような「耐震性」も備えてはいる。

ズバリ、コンサルティングにあって、マニュアルにないものは、総論ではなく各論である。つまり、SEOは競合との上位表示争いであるから、できるだけ個別の状況に入り込まなければならないのである。

そして、今までのテキストやマニュアルの見逃しや読み違いで、うまくいかないケースもあるだろう。

その、ピンポイントの、ワントゥワンSEOが、非常にお役に立てるはずだ。

さらに、大きな声では言えないが、検証中の裏技というか、人柱覚悟の危険なオペレーションにも挑戦いただいているエキスパート塾生もいる。
特に、SEOのスキルが高い、責任転嫁しない、そういった方に限定である。

超激戦の商用キーワードのサイトで、週に何回もメールや電話をしてくる何人かの塾生がいるが、TDPリカバリーやトップ表示など、成績は優秀である。

報告や連絡を密にして、教材(テキストやマニュアル)に書いてないことを、やり込んでいるというところだ。

SEO塾コンサルティング・業務コースとは

最後に、コンサルティングの業務コースについて。

これは、Web制作業やSEO業の方に向けた、SEO塾のシステムである。これに該当する事業者は、クライアントのサイトにSEO塾のノウハウを適用する以上、このシステムを選んでいただく。

今後は、門前払いをしているWeb制作やサイトリニューアルなどの案件も、パートナーとして受注できるようにしていく。
弊社が受注した案件を引き受けていただき、そのクライアントとなったサイトのSEOを、SEO塾がコンサルティングすることになる。

さらに、フリーランスを含めて、特にテンプレート向けの見栄え改善を目指して、デザイナーやCSSの達人も募集したい。
テンプレートは、個々のパーツが部品化できているので、ヘッダーのロゴや背景の画像、サイドバーやコンテンツのところなど、作成していただいたものを弊社が買い取ったり、テンプレートのオプションとして出展したり、受け皿はすでに用意してある。

Web制作やサイトリニューアルはともかく、なぜデザインも業務コースかというと、HTMLコーディングは絶対にいじって欲しくないし、よく分かっていただかないといけないからだ。さらにNDA(守秘義務)の問題もある。

なお、キャンプは直接のコミュニケーションがはかれ、かつ要求されるスキルも直で知ることができるので、パートナーの募集と発掘の場として活用したい。

SEO塾マニュアル誕生記念キャンペーンとコンサルティング

なお、3月よりSEO塾も全面的に新しいシステムに移行するが、特にコンサルティング系の「ご優待」「VIP」の条件を少し厳格にしている。

キャンペーンはすでに打ち出しているので、規制緩和になっている(笑)

よって、期限が切れたコンサルティング系塾生の方は、チャンスは3月5日までとなる。お早めに。

ところで、今現役の方も、VIP早割となっているので、ご検討いただければ幸いである。

  • SEO塾マニュアル2010年2月22日堂々デビュー! キャンペーン実施中!!
«
»