米Yahoo!検索は「personally relevant」で絞り込み支援

就寝前にRSSチェックしたのが禍だった…

先ほど、米Yahoo!は新しい検索画面をローンチしたようだ。

  • Yahoo! Search Blog » Blog Archive » Welcome to the New Yahoo! Search

New Yahoo! Searchは、ユーザーの個人的な嗜好を先取りする?

例えば、「iPhone」を検索してみる。

米Yahoo!で「iPhone」検索

左サイドバーに、いろいろなテキストが現れる。

  • … price
  • … reviews
  • unlock …
  • … ringtones
  • … accessories

つまり、「iPhoneの価格」「iPhoneの評判」「iPhoneのロックを外す」「iPhoneの呼び出し音」「iPhoneのアクセサリー」と、ガイドしてくれる。

そこで、「… price」をクリックすると、

米Yahoo!で「iPhone price」を検索

「iPhone price」の検索結果よりも、左サイドバーの方に目がいく。

価格というキーワードであるからには、iPhoneを買うことが目的と言えるだろう。

そこで、「Shopping Sites」をクリック、

Yahoo! Shoppingの検索結果

すると、Yahoo! Shoppingの検索結果が、★付きで表示されている。

Yahoo! JAPANでも同じことをやるはず

これは、日Yahoo!でやると、Yahoo!ショッピングやYahoo!オークションなどの検索結果が出るわけだ。

Wikipediaよりも、Yahoo!知恵袋がサイドバーに仕込まれたりして…

これは、いいユーザーインターフェースではなかろうか。

とにかく、Yahoo! JAPANはもっと儲かる可能性がある(笑

異様に元気がいいYahoo! Inc.

まあ日本のことはおいといて、これで米Yahoo!はMSのBingに逆襲をはじめたことになる。

検索エンジンは捨てたが、検索は捨てないということだ。

大々的なマーケティング・キャンペーンもやると。

今日は、CEOのCarol BartzがNASDAQの開始のベルを鳴らしたそうである。

これからは、検索エンジンではなく、検索の戦いとなるのだろう。

«
»