改正特定商取引法・割賦販売法 平成21年12月1日から施行 ECサイトのコンプライアンス

先だっての改正薬事法では、楽天の三木谷社長が先頭になって、ECサイトがこうむる官製不況を阻止しようと頑張っている。

そして今度は、すべてのECサイトも逃れられない特定商取引法・割賦販売法が改正され、平成21年12月1日から施行される。

改正特定商取引法・割賦販売法 平成21年12月1日から施行

これは、ドラッグストアと厚生労働省が結託したような改正薬事法とは違って、消費者保護の強化を目的として、特定商取引法・割賦販売法の対象取引を今の時代に即応するようにバージョンアップさせるものである。

そもそもが、特定商取引法・割賦販売法を知らない、あるいは改正特定商取引法・割賦販売法が平成21年12月1日から施行されるとは初耳というECサイトのオーナーは、コンプライアンスを今一度再認識するべきである。

早急に、適当なキーワードで検索して、情報収集をはかってみよう。

なお私は、散漫な情報をあれこれあさるのも面倒、経済産業省の所定のページでpdfをダウンロードして印刷するのもうっとうしいので、説明会に行く予定である。

↑上記の、9月9日の岡山会場に応募済みである。

ともあれ、悪徳業者が駆逐され、健全な日本の市場になることは歓迎したい。

«
»