SEO塾キャンプ受け付け終了 Google ウェブマスター ツールの確認ファイル小文字化

SEO塾キャンプ(SEOマスター養成講座)は、来週開催という準備の都合もあり、参加者の目標も達成したので、受け付けを終了した。

第1回は、SEOエキスパートを目指して、ECサイトが毎朝やるべきこと、検索会社のツールや順位チェッカーなどから、どのようにしてアルゴリズム変更やペナルティ導入を検知するか、SEO塾のノウハウを開示する予定である。

キャンプ参加者には、確認メールに資料を添付して送信している。
届いてないぞという方は、すぐに連絡いただきたい。

Google ウェブマスター ツールの確認ファイルの先頭が「GOOGLE」から「google」になっている件

さてさて、ブログで公開すると、Googleの中の人に目を付けられるという噂があるのでビビっているのだが、どうしても口を開かずにはいられない。

管理サイトを複数持っているWebマスターは、おそらくアカウントを複数使い分けて、検索会社のツールを活用しているはずである。

なかには、検索会社に察知されないように、ツールを使わないという方もいるという…

当然、弊社も…

SEO塾キャンプのために、検索ツールから総点検していて、数ヶ月放置状態だったあるGoogleアカウントのウェブマスター ツールを見てビックリである。

ダッシュボードの確認のところ、大量に「このサイトを確認」が並んでいるではないか。
つまり、サイト所有者認証用の確認ファイルをGoogleが認識していないというのである。

問題は単純で、Google ウェブマスター ツールが英語版からスタートしたときは、確認用のファイルは「GOOGLEほげほげ.html」だったのが、途中から「googleほげほげ.html」とGoogleが小文字になっていただけのことである。

しかし、メインのサイト管理にばかりかまけていて、忘れ去っていた。

ということで、それは思い当たるという方は、早急に、すべてのアカウントを点検してみることをおすすめする。
当然、Googleだけではなく、日米Yahoo!のサイトエクスプローラーもである。

«
»