「ラフマニノフ 鐘」浅田真央の新プログラム フリーの曲 ショートは仮面舞踏会

希代のエンターテイナー、マイケル・ジャクソンが亡くなった。
また、若い人は知らないかもしれないが、ファラ・フォーセットも…

アメリカのiTunes Storeは、ミュージックビデオでトップ100の大半がMichael Jacksonになっている。さすがである。
不謹慎だが、私は2007年7月23日に「Thriller」のミュージックビデオを米iTSで購入していた。つまり胸騒ぎがしたからである。

さて、iGoogleのガジェット、急上昇ワードでは、上記2人と並んで「ラフマニノフ 鐘」が上がってきている。

浅田真央の次期プログラム ショートは仮面舞踏会 フリーはラフマニノフ 前奏曲 鐘

そこで「ラフマニノフ 鐘」で検索して、ナップスターで数種類ダウンロードして聞き込んだ。

この曲でどうやって滑ったり跳んだりするのだろうかといぶかしく思って、再度ニュースを追ってみると…

なんと、前奏曲とあるではないか。

あらためて「ラフマニノフ 前奏曲 鐘」でググってみると、最初にゲットしたのは合唱交響曲の方であることが分かった。

合唱交響曲は、作品35、コーラスもオーケストラもある。

前奏曲は、作品3の2 嬰ハ短調、ピアノ曲である。

YouTubeでもアップされている。

アシュケナージの演奏が凄いと思った。

iTunesストアなら、作曲者「Rachmaninov」、曲名「prelude」で検索するといい。
「Op. 3 No. 2」が、浅田真央の新フリー曲、前奏曲 鐘である。

ショートは、引き続きハチャトゥリアンの仮面舞踏会を使うとのことである。

なおアホの極みだが、検索していて Brilliance On Ice – 浅田真央・舞公式サイト で Brilliance On Ice – Message from Mao という「真央からのメッセージ」というコーナーがあるのを見つけたりして…

«
»