Windows UpdateとAdobe Reader/Acrobat セキュリティアップデート

パソコンとかインターネットで仕事をしていて、管理するパソコンの台数が多いと、今日のようなアップデートでは実に面倒臭い。

Windows UpdateとAdobe Reader/Acrobat セキュリティアップデート

例えば、メインのデスクトップはWindows XPで、Internet Explorerは6、Officeも2007と2003である。

Windows Updateの目録

Vistaの方はMS-IMEが2007だけだから無問題なのかもしれないが、XPでは一応、MS-IMEは2003と2007を入れている。メインのIME(日本語入力)はATOK 2008である。

そして、Windows UpdateでMS-Office 2003の更新プログラムとやらがあると、ほとんどデフォルトがATOKからMS-IMEに強制的に変更される鬱陶しさだ。

これがGoogleとか、日本以外だったら、Microsoftに訴訟を起こすのだろう。
しかも、ジャストシステムだけでなく、日本人ユーザーが起こしてもいいのだが…

ちなみに私はヒマも金もないので、そんな裁判沙汰はまっぴらなのだが、誰かやってみてくれないかな?

ともあれ、メインのデスクトップと事務用、家族用の3台のXP、モバイルVistaでWindows Updateを済ませ、さらに左記4台とiMacのAdobe Acrobat/Readerもアップデートと、非生産的な作業が疎ましい日だった。

«
»