小向美奈子 Google急上昇ワード「小日向美奈子」 GoogleやYahoo!の検索

iGoogleの急上昇ワードで、「小日向美奈子」が上がっている。

これを、GoogleやYahoo!で検索すると、

Googleでは確信的に「小向美奈子」のキーワード検索で表示されている。
Yahoo!の方は、「小日向美奈子」のキーワード検索が強い。

「小日向美奈子」を「小向美奈子」の誤入力と判断するアルゴリズム

Google急上昇ワード「小日向美奈子」

さて、検索結果のタイトルやスニペットも、なんだかなぁ~という感じであるが、特にGoogleの、「小日向美奈子」を「小向美奈子」の誤入力と判断するアルゴリズムが、気にかかる。

Yahoo!の方は、まだおとなしく「小向美奈子 ではありませんか?」と抑えている。

Googleは、「小日向美奈子」を「小向美奈子」のインプットミスと決め打ちしているわけだ。

これはこれで、恐ろしい。

建て前としては、Googleはスタッフの手動はないことになっているから、「小日向美奈子」で検索したユーザーが、「小向美奈子」で最適化されたページをクリックしている動作の統計を取っているとか、何かしらの誤入力判定アルゴリズムがあると推察される。

てゆうか、このあたりの情報に詳しい方、コメントください。

「こむかい」なのに「こびなた」と読み間違い、書き間違いされる、それだけの値打ち

失礼ながら、小向美奈子はどんどん堕ちていくんだと思う。

あるいは、見えないところではもう堕ちてしまっていたか…

ただ、姓としては、「こむかい(小向)」よりも「こびなた(小日向)」の方が、ポビュラーであり、言いやすい、覚えやすいということがあるのだろう。

でも、正しい名前を覚えてもらえないのは、やはりマイナーということか。

私も、「いしざき」なのに、サラリーマン時代から「いしだ」とか「いしばし」とか、よく言い間違われて、嫌な思いをし続けてきた。

いまだに塾生でも、「石田さん」やら、「石橋さん」やら…

それだけの価値ってことか?

«
»