Yahoo!ダンス? ブラウザーのCookieやYahoo!推奨によって検索結果が違う…

GRCで、SEOが花盛りの商用キーワードをいくつかピックアップして毎日チェックしている。
まあ、プロは皆やっていることだが…

ある時点でのGoogleとYahoo!の10位以内のいくつかのサイト・ページを抽出しているのだが、長期スパンでリサーチしているといろいろな現象が見られておもしろい。
おもしろいと言っても、われわれはこれが商売なのだから、次には行動を起こす必要もあるわけだ。

ところで毎日、数百数千の順位チェックを行っているのであるが、これがどのデータに基づくのか、という問題がある。

分かりやすく言えば、タイトルのとおりに、Yahoo!検索はブラウザーによって、はたまたCookieによって、場合によってはログイン・ログアウトによって、順位が違って表示されている可能性があるということである。

Yahoo! JAPANの推奨ブラウザ

あらためて、Yahoo! JAPANのヘルプを見る。

  • Yahoo! JAPANのページ全般 ヘルプ – Yahoo! JAPANの推奨ブラウザ
Yahoo! JAPANの推奨ブラウザ

今のところ、上図のように、IEの6と7、Firefox 3、そしてSafari 3となっている。

さて、ブラウザーによってYahoo!検索の結果が違う、つまり順位が異なっている件であるが、これは前から問題にはなっている。

  • 【解決】ヤフー検索はブラウザ・OS・パソコンによって順位が違う – 2パターンの検索結果

一部のSEO関連ブログで言われているように、まず、Yahoo! JAPANの推奨ブラウザーであるか、そうでないかで検索結果が違っていた。

今回も、上記の非推奨ブラウザーであるOpera 9.64では、04-08のインデックス更新の際に、推奨ブラウザーとは違う順位表示を示していたが、今日はCookieを削除することによって、推奨ブラザーと同じ順位表示になったようである。

私の環境では、以下のブラウザーですべて同じ順位となっている。

  • XP:IE6、Firefox 3、Opera 9.6、Safari 3
  • Vista:IE7、Firefox 3
  • Mac:Safari 3、Firefox 3

勘ぐれば、ブラウザーやCookieを見て、インデックス更新を試しているのかなと。

なお、Yahoo! JAPANのクッキーのヘルプが、異様に古くておもしろい。

  • Yahoo! JAPANのページ全般 ヘルプ – クッキーについて

何にせよ、ブラウザーごとに検索結果が違うと知っても、こちらではどうしようもない。
つまり、騒いでもしかたないのである。

Internet Explorer 8の自動更新

さて、個人的にはIE6を見切って、IE8にしてもいいのだが、まだまだユーザーの環境が整っていないので、更新はできない。

IE 8の自動配布、間もなく開始 – ITmedia エンタープライズ

米Microsoftは4月10日、4月第3週にInternet Explorer(IE)8の幅広い自動配布を開始することを明らかにした。

ということで、一応はIE8への自動更新をブロックすることにした。

  • Internet Explorer 8の自動更新をブロックする - @IT

上記が、非常に詳しい。

私は結局、記事の一番最後のレジストリで対応してみた。

«
»