小室淑恵の超実践プレゼン講座 ECサイトにも役立つプレゼンテーション

先のエントリーで、PowerPoint 2007セミナーテキスト活用編 を紹介したが、今度はプレゼンテーションの考え方、やり方の決定版である。

小室淑恵の超実践プレゼン講座

この本は、他とは一線を画すプレゼンの極意が分かりやすく解説されているばかりでなく、著者自らのプレゼン見本や、彼女の講座の受講生のプレゼンサンプルなどが文字と付録のDVDで映像化されて提供されるという、実に有用で画期的なムックとなっている。

  • 小室淑恵の超実践プレゼン講座(DVD付) (日経BPムック)
小室淑恵の超実践プレゼン講座

著者である小室淑恵氏のブログでの紹介記事、小室淑恵ブログ: プレゼンテーションの本をついに出版しました!

また、小室淑恵氏の経営する会社のサイト、株式会社ワーク・ライフバランスと、プロフィール 小室淑恵プロフィール 。

彼女は、大学在学中のインターン時代に、必要に迫られて作り上げた自家製プレゼンによって驚異的なセールス実績を上げている。
その後、資生堂でも日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004に選ばれるなど、若くして才能を発揮しかつ認められている。

特に濃い販売体験があり、かつ凄い結果を出しているところが、、販売を知らないICT小僧や、世間知らずの学者ではない本物の輝きを持っている。

「課題解決シート」と「起承転結シート」というオリジナルの簡潔なツールを開発しており、

プレゼンの目的は、自分のサービスや商品を売ることではなく、相手が抱えている悩みや課題を解決すること

と明言するところが、セールスの奥義を究めている。

実際、ECサイトでも同様であり、販売側の都合でだらだらとサービスや商品を説明されても、それが訪問者・消費者のどんな役に立つのか、購入側には関係ないということである。

つまり、この本を読めば、わがWebサイトの弱点が炙り出され、根本的に作り直す必要があるな、と思い知らされることにもなる。

消費者が、お金を出してサービスや商品を購入する、現場の最前線の本質を知っている者だけが語ることのできる、プレゼンの、そしてマーケティングの極意なのである。

«
»