WordPress 2.7ダウンロード回数がもうすぐ70万回を突破

このSEO塾公式ブログは、WordPressで運営している。

一番大きな理由は、SEOとしてはブログの量産が不可欠であり、Movable Typeの商用サイトのライセンス縛りに見切りをつけ、WordPressのオープンソースに救いを求めたことである。

もうひとつは、後付けでもあるが、非常にSEOとして期待以上の機能を実装できることである。
もっとも、WPテーマを開発依頼したイーティーネット社の宮下社長によると、MTもPerlを扱うスキルがあれば、ほぼ同じことができると言っているのだが…

WordPress 2.7がダウンロード回数がまもなく70万回を突破

アメリカでは、WordPressユーザーは圧倒的である。

「WordPress」ニュース: WP 2.7のダウンロード回数が65万回を突破、BuddyPress、テーマへの脅威、グッズ at ブログヘラルド

ワードプレス2.7のダウンロード数が50万回を突破、勢いは増すばかり
100万の大台に向けて加速を続けている。

フレンドスター、タイプパッドから多数のブログをワードプレスMUに移行
Friendster(フレンドスター)が、数百万サイトのブログを Typepad(タイプパッド)から、ワードプレスMUに切り替えた

また、リアルタイムでWP2.7のダウンロードを計測するには、下記をクリック。

  • WordPress Download Counter

ちなみに、下図がSEO塾公式ブログのダッシュボードである。

WordPress 2.7 SEO塾公式ブログのダッシュボード

まもなく、SEO塾の最高レベルを盛り込んだ、SEO対象サイト用とバックリンク用のWPテーマを公開する予定である。

«
»