薬のネット販売規制反対 ネット署名での楽天対Yahoo!ショッピング

このままでは、薬のネット販売が規制されてしまう。

インターネットでビジネスをやっているものであれば、事の重大性は分かっていると思う。

薬のネット販売規制に反対しよう。ネット署名に参加しよう。

私は今のところ、インターネットを通じた薬の販売や購入とは無縁であるが、時代に逆行しあくまでも旧世紀型既得権益を守ろうとする抵抗勢力と、これに結託する官僚たちによる官製不況を創出するものと見なせるので、薬のネット販売規制には反対である。

さっそく、楽天に行って署名した。

  • 【楽天市場】困ります、私たち。~ネットで薬が買えないなんて~
薬のネット販売規制の反対署名 楽天

私は楽天の会員でもあるので、楽天会員情報をもとに署名するのボタンを押して済ませた。

続いて、Yahoo!ショッピングのネット署名のページへ行ってみた。

  • ネット署名にご協力ください(医薬品のインターネット販売継続希望のメッセージ) – Yahoo!ショッピング
薬のネット販売規制の反対署名 Yahoo!ショッピング

こちらは、自分で個人情報を入力しなければならない。

それよりも、楽天と比べると訴求力が圧倒的にショボイぞ。

Yahoo!はネット販売に本当に力を入れているのか?

このネット署名のページを見ると、検索結果にYahoo!ショッピングの画像を混ぜるといったやり方が、いかにも姑息に見えてくる。

2つを比較しても、楽天はやはり日本一のインターネットショッピングサイトであることが証明される。

追記 薬のネット販売規制反対署名10万人

インターネットのビジネスを巡って、制度疲労を起こしている著作権問題に続いて、今回の薬のネット販売規制も政治的な色を出してきた。

MIAU、医薬品のネット販売締め出しは“逆デジタルデバイド”

消費者の利便性が損なわれるなどの問題点が指摘されているが、そうした主張を積極的に行っているのは、消費者というよりは販売者側の企業や団体だった。

そんな中、無限責任中間法人インターネット先進ユーザーの会(MIAU)と、慶應義塾大学SFC研究所のネットビジネスイノベーション研究コン ソーシアムが11日、楽天やヤフー、日本オンラインドラック協会などとの共同記者会見に出席。インターネットユーザーの立場や、インターネットによる情報 共有といった観点から今回の規制強化の問題点を指摘した。

参照。

  • 医薬品のネット販売、規制の見直し求め署名10万件
  • 医薬品ネット販売継続を――楽天、ヤフー、MIAUらが厚労相に要望書 – ITmedia News
  • 薬のネット販売継続求める 楽天など10万人署名提出 – 47NEWS(よんななニュース)
  • 楽天やヤフーなど,舛添大臣に医薬品通販継続の要望書:ITpro
«
»