ヤフー「SEO塾 公式ブログ」検索でレンタカーのスポンサーサイト広告表示

弊社の分析では、今回のYahoo!のアルゴリズムのバージョンアップとやらは、Yahoo! JAPANの収益の柱の1つでもあるカテゴリ登録サイトの扱いを大きく変更するものと推察されるので、大規模な変動になっているはずである。

激戦キーワードは当然、商用キーワードでもあり、オーバーチュアへの出稿も多く、そしてSEOのレベルも高い。さらに、上位表示の常連はカテゴリ登録サイトがほとんどだろう。

この激戦キーワードこそ、いちじるしい順位変動が起こっている可能性が高いのである。

とはいっても、クリスマスから年末あたりと予想されるYST更新によって、また変動するわけだが…

「SEO塾 公式ブログ」のYahoo!検索で、レンタカーの広告が

念のため言っておくが、何もないときは順位チェッカーで毎日確認するだけでいいのだが、変動が起こったときは必ず、検索サイトでキーワードを打ち込んで目視しなければならない。

順位チェッカーによっては、検索会社のAPIを利用しているので、アクセスするインデックスが違っている可能性がある。

また、競合の顔ぶれを目で見ておくことが必須だ。

常連のうち、誰が消えたか、落ちたか、上がったか。新参者はいないか。

ということで、私は実は、GRCという順位チェッカーで毎日1000以上のキーワードをチェックすると同時に、自サイトのメインキーワードやアンテナキーワードについては、実際に検索サイトで自分の目で確認するようにしている。

そこで、「SEO塾 公式ブログ」のYahoo!検索だ。

  • Yahoo!検索 – SEO塾 公式ブログ
「SEO塾 公式ブログ」のYahoo!検索でレンタカーの広告が

まったく異様である。

この理由について、心当たりのある方はぜひコメントをいただきたい。

なお、かつてYahoo!検索「黙示録」で表示されるスポンサーサイトをエントリーしたが、これも謎である。

«
»