ヤフーのサイトエクスプローラーとsiteコマンドの並び順の違い

今回のYahoo!検索の更新で、特に目につくのは商用キーワードで、第4位の位置に「Yahoo!ショッピング」もしくは「Yahoo!オークション」が表示されていることだろう。
これは、もはや検索エンジンではないと言えるグロテスクな有様である。

さらに、検索連動広告さえ無力化するような、Yahoo! JAPANの暴力性に呆れ果てる。親会社のソフトバンクは、そんなに危ないのだろうか?

といった四方山話はさておき、上記の事件とはまったく関係のないエントリーである。

Yahoo!のサイトエクスプローラーとsiteコマンドの並び順の違い

まず、サイトエクスプローラーで、SEO塾:www.algorism.co.jp を表示させてみる。

Yahoo! サイトエクスプローラーでSEO塾サイトを表示

このブログにやって来る方々は、既にサイトエクスプローラーを使いこなしていると思われるので、詳しい説明は省かせていただく。

これに対して、サイトのページがインデックスされている状況を把握する別の方法として、サイトコマンドで検索することもできる。

  • Yahoo!検索 – site:www.algorism.co.jp
Yahoo!のサイトコマンドでSEO塾サイトを表示

こうして2つを比較してみると微妙に、というか、かなり違っていくことに気づくはずだ。

これは、何が背景にあって、両者に異同が生じるのか、これにアプローチすることはYahoo!の順位付けアルゴリズムにも接近することになりそうだ。

本日のまぐまぐ版メルマガにも書いたことだが、あるものを抽出して並べ替えるということは、

  1. 特定のものを選択する基準
  2. 選択されたものに序列をつける基準

という、2つの基準が確立していなければならない。

今回のケースでは、(a)選択基準は、SEO塾サイトのインデックスされているページである。これは分かる。

では、(b)序列基準は一体何なのか?
サイトエクスプローラーとsiteコマンドで、並べ替えの基準が違うのだろうか?
それぞれ、序列基準によって並べ替えしているのであれば、その基準とは何か?

続きは、日曜昼ごろ発行のYahoo!版メルマガで。

  • Yahoo!メルマガ – SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾
«
»