YST担当の副社長Sean SuchterがMicrosoftへ

Microsoftは、最高に費用対効果の高い方法で、検索と広告の向上を達成できるかもしれない。

Yahoo!検索担当バイスプレジデントのSean SuchterがMicrosoftにヘッドハンティングされる

マイクロソフト、ヤフーから検索部門VPを引き抜く – オール・アバウト・マイクロソフト – ZDNet Japan

MicrosoftはYahooからSearch Technology部門のバイスプレジデントを務めるSean Suchter氏を引き抜いた。

Microsoftは結局、Yahooの検索ビジネスを買収する必要はないかもしれない…。Yahooにまだ残されている検索関連の才能をもっと引き抜くことになれば、なおさらのことだ。

Sean Suchter氏については、Yahoo! Search Blog: Weather Report: Yahoo! Search Index Update & SES Conference Speakers のページを見ても、Director of Yahoo! Search Technologyという肩書きで、検索エンジンのリンクに関する質疑応答を担当している。

また、もはやYahoo! Inc.は沈みゆく泥船となりはてているので、Sean Suchter氏に引き連れられていく数多の人材も出てくるだろう。

われわれの問題は、それでもYahoo! Inc.はしぶとく生き残るだろうし、劣化してもどうしてもYSTも稼働し続けるだろうということである。
日本では、スクラップ化した検索エンジンとの格闘が続くのである。

ひょっとしたら、いつのことかは分からないが、Yahoo! Inc.が検索と広告をMicrosoftにアウトソーシングする日も来るかもしれないが…

«
»