「web2.0」のアクセスが凄い件について 池田信夫氏か小飼弾氏か

最近、自分のブログに引きこもって大活躍している有名な角田和司氏のブログ「web2.0」で、もの凄いアクセスがあったと書いてある。

  • (笑)池田信夫恐るべし。|web2.0

実際、羨ましいほどだ(笑

池田信夫も凄いけど、小飼弾も凄いよ

これには経緯がある。

  • 古舘伊知郎氏が「格差社会」を語る気味悪さ – 池田信夫 blog

まず、池田信夫blogが古舘伊知郎を批判した。

これに対して、上記エントリーに角田氏がトラックバックを送ったということだ。

  • 情報の取捨選択を普通にする普通の人達|web2.0

該当の池田信夫blogを見ると確かに、「web2.0」の上記エントリーからトラバが打ってあった。

ところが、私は今朝見た次のブログが、「web2.0」に莫大なアクセスをもたらすだろうなと思ったのだ。

404 Blog Not Foundで「web2.0」が引用されている

この「404 Blog Not Found」のブロガーは小飼弾氏、ライブドアの前身オン・ザ・エッヂで取締役となり堀江貴文元社長と一緒に仕事をしていたらしい。本もたくさん書いているし、テレビ朝日の「朝まで生テレビ!」にもときどき出ている。

小飼氏は、"「まとも」な人"って書いてますよ、角田さん。

ところで角田氏は、かつて織田信長ゆかりのハンドル名だったそうな。
しかし、この人はどちらかというと野武士タイプ、蜂須賀小六とか楠木正成ではないのかな?

ともあれ、SEO関連ブログがアルファブロガーに取り上げられるなんてめったにないことだから、ここは同業者として素直に賛辞を送りたい。

«
»