Yahoo!検索とエキサイト・オーバーチュア・インフォシーク

YSTのアルゴリズム研究では、HITSやhub and authorityは避けて通れないのであるが、日本語版ではさらに、Yahoo! JAPANとエキサイト、オーバーチュア、インフォシークのSERPs(検索結果)の違いも、射程に入れるべきものである。

なお、Yahoo!検索のタイトル表示バグは、Cookieを削除したらスッキリした。

Yahoo! JAPAN、エキサイト、オーバーチュア、インフォシーク

例えば、「1円株式会社 社長ブログ」で検索すると、順位が微妙に違っている。

  • Yahoo!検索 – 1円株式会社 社長ブログ
  • 「1円株式会社 社長ブログ」 – エキサイト 検索結果
  • ウェブ検索結果 – 1円株式会社 社長ブログ
  • 1円株式会社 社長ブログ – Infoseek ハイブリッド検索

と同時に、インフォシークでは社長ブログがTDPにかかっていることである(笑

これは、数日前のインデックスなのか、あるいは近い将来の先取りなのか、どちらにせよ他のYST一族とはズレていることは確かである。
もし、前のインデックスであるならば、YSTのインデックス更新のときに、更新前のSERPsの確認に使えそうである(笑

まあ、今からゆっくりと、このYST日本語一族について研究することにしよう。

«
»