ヤフー検索のブログフィルタは何を見てブログをはじくのか?

この「新SEOブログ」もようやくTDPから抜け出す手がかりをつかめそうになってきた。

SEO塾はTDPリカバリー策を9種類を発見しているが、今回はひょっとしたら10番目となるものかもしれない。

今回のエントリーはその10番目ではなく、既存の9種類の1つの話である。

お気付きの方も多いと思うが、ブログはTDPにかかりやすい。ブログの何かがTDPのフラグを立てるのは間違いないだろう。

そこで、Yahoo!のウェブ検索でブログフィルタを試しているのだが、どうもしっくりこないSERPs(検索結果)である。

Yahoo!のブログフィルタは、「&blf=1」という検索子を付ける

私はブラウザーは同時にいくつも立ち上げている。

通常のWeb閲覧はFirefox 3、金融系はInternet Explorer、Movable TypeやWordPressの自サイトの投稿や管理、iGoogleやGmailの利用にはGoogle Chrome、SEO検証用にはSleipnirという具合だ。

特にSleipnirは、Yahoo!とGoogleで同時に検索するといったメタ検索や、ペナルティなどを検証する拡張子付き検索など、いろいろカスタマイズできるので重宝している。

そして今回は、Yahoo!のブログフィルタである。

Sleipnirには、「https://search.yahoo.co.jp/search?p={all}&ei=UTF-8&n=100&blf=1」を登録している。

つまり、通常の検索結果などで、お尻にでも「&blf=1」を付けると、ブログを除いたSERPsを表示することができるのである。

だがしかし、このブログフィルタはうまく機能していない。というよりも、ブログをフィルタリングするとは、何をもってブログと判定しているのか疑問なのである。

  1. Yahoo!検索 – 新SEOブログ
  2. Yahoo!検索 – 社長ブログ

この2つで、当管理サイトがはぶかれていないのである。

  1. Yahoo!検索 – SEOブログ

こちらは、「SEOブログ(旧)」は出てこない。
いや一応表示されるのだが、それはatom.xmlというフィードだったりする(笑

つまり当管理サイトに限って言えば、WordPress製のブログははじかれず、Movable Type製の一部がはじかれていることになる。
さらに、MT製でも仕掛けをしているものは、はじかれてはいない。

ということは、WP製の方がブログ判定されにくいのだろうか?

また、無料ブログもフィルタリングされるものと、されないものがあるようである。

ブログとTDPの関係の問題もあるので、Yahoo!のブログ判定アルゴリズムはぜひ真相に迫りたいものである。

何か情報があれば、コメントをいただきたい。

«
»