SEO塾/(株)アルゴリズムは新規3サイトを立ち上げてエイジングフィルタに挑戦

株式会社アルゴリズムは会社設立にともない、新ドメインを取得してサイトを新設している。

新規サイトはSEOで不利と言われているのだが、はたしてその通りに検索上位できずに数カ月間悩むであろうか…

エイジングフィルタはGoogleのアルゴリズム

かつて、「Sandbox Effect」という新設サイト向けのペナルティが、サイトオーナーを苦しめたことがある。
Googleのスパムフィルタの一種である。

SEO塾の管理サイトのひとつも、当時として最高のSEOを駆使したにもかかわらず、一向に検索上位に入らず不審に思ったものである。

その時は、このサンドボックスに否定的な業者やエキスパートがほとんどであり、そんなフィルタは存在しないと言い切る様は片腹痛かった。

今も、Yahoo!のTDP(トップページダウンペナルティ)についても、認識不足、検証不足、能力不足の業者やエキスパートは後を絶たない。

エイジングフィルタは、昔のサンドボックスが進化したものである。

相変わらず、知らない人、分からない人、認めない人も存在し続けているが、こちらは進化しないままであることは言うまでもない。

SEO塾/(株)アルゴリズムの新設サイト

弊社が立ち上げたのは次の3サイト。

  1. SEOの講座とセミナー:http://www.algorism.co.jp/
  2. 1円株式会社の社長ブログ:http://www.algorism.jp/
  3. 新SEOブログ:https://www.seoragnarok.com/

(a)は法人登録後でなければドメインを取得できないので、7月上旬のドメイン取得となった。ただし運用開始は8月中旬である。

(b)と(c)は汎用JPドメインであるから、5月下旬にはドメイン取得していたものの、稼働させたのは8月の中旬である。

正真正銘の新設サイトであるので、このままいけばGoogleのフィルタにかかって当然である。それを体感してみたい。

なおサイト自体は、Movable Type(aのみ)やWordPress(bとc)のブログであり、現在の最高のSEOを練り込んだテンプレートやテーマがベースとなっている。今回は外注となった。

よって、ソースや内部リンクは申し分なしである。

あとは、外部リンクであるが、これまたいろいろな仕掛けがある。

SEO塾としてのすべての力を注いでいるので、これがどのようにエイジングフィルタに対抗できるのか、興味津々である。

«
»