Google、Apple、Amazon、Yahoo、Microsoft、Facebookの2015年1-3月期の決算 株価・時価総額

Google Inc(GOOG)、Apple Inc.(AAPL)、Amazon.com, Inc.(AMZN)、Yahoo! Inc.(YHOO)、Microsoft Corporation(MSFT)、Facebook Inc(FB)が、2015年1-3月期の決算を発表している。

Google、Apple、Amazon、Yahoo、Microsoft、Facebookの2015年1-3月期の業績

  • Yahoo! Inc.(YHOO)、米国時間2015年4月21日発表
  • Facebook Inc(FB)、米国時間2015年4月22日発表
  • Amazon.com, Inc.(AMZN)、米国時間2015年4月23日発表
  • Google Inc.(GOOG)、米国時間2015年4月23日発表
  • Microsoft(MSFT)、米国時間2015年4月23日発表
  • Apple Inc.(AAPL)、米国時間2015年4月27日発表
2015年1-3月期の決算 (単位:ドル)
(項目) Google Yahoo! Microsoft Apple Amazon Facebook
売上 172億5800万 12億2600万 217億2900万 580億1000万 134億600万 35億4300万
TACを除く売上 139億1300万 10億4300万        
純利益 35億8600万 2100万 49億8500万 135億6900万 △5700万 5億1200万
1株利益 5.20 0.02 0.61 2.33 △0.12 0.42

※GAAPベース

TAC
Traffic Acquisition Cost、広告を掲載したパートナーに支払うトラフィック獲得費
1株利益
1株あたりの純利益額
GAAP
Generally Accepted Accounting Principlesの略。ギャープと言うらしい…
US-GAAPは、アメリカの一般に認められた会計原則
非GAAP
株式の報酬や所得税、その他の損益などを調整して、企業の決算をトレーダーに見えやすくする会計?

前年同期:2014年1-3月期

前年同期の決算は次のとおり

2014年1-3月期の決算 (単位:ドル)
(項目) Google Yahoo! Microsoft Apple Amazon Facebook
売上 154億2000万   204億300万 456億4600万 197億4000万 25億
TACを除く売上 122億 10億8700万        
純利益 34億5000万 3億1160万 56億6000万 102億2300万 1億800万 6億4200万
1株利益 6.27 0.38 0.68 11.62 0.23 0.34

GOOG、AAPL、AMZN、YHOO、MSFT、FBの2015年1-3月期の業績

各社の業績は、簡単に次のとおり

Google Inc.(GOOG)

重要な指標として、

広告ペイドクリック総数は前年同期比13%増加。(前四半期からは1%現象)
自社のペイドクリックは同25%伸びた、パートナーサイトのペイドクリックは同12%減少。

クリック単価は前年同期比7%減少。
傘下サイトのクリック単価が同13%減少し、パートナーサイトでは同2%増加。

提携パートナーに支払うトラフィック獲得コスト(TAC)は33億4500万ドル、広告収入に占める割合は22%。

クラウドサービスやAndroidを含むその他事業の収入は17億5000万ドル、同23%増加。

投資額は前年同期36億ドル、今期29.2億ドルで減少。

ユーザーのモバイル率が増加する一方、それに相応してクリック単価の減少傾向が止まらない。

Yahoo! Inc.(YHOO)

普通の企業になっているので、特筆することはないが、

Microsoftとの2009年に結んだ検索事業に関する提携の条件改定を発表。
なお、2015年10月1日以降、期限前にも提携を解消できる条件が盛り込まれている。

保有する日本Yahooの株式を売却すると予想されている。

何かをやらなければゆるされない状況は続いている。

Microsoft(MSFT)

Microsoftも普通の大企業になっている。

「XP切り替え特需」の反動で、WindowsおよびOfficeの売上高は前年同期比で24%減少。

ただし、企業向けの売上高は5%増の127億9600万ドル。
クラウド関連の売上高は、Office 365やAzureが好調で倍以上の成長率。

Surfaceなどのハードウェアやコンシューマー向け製品の売上高は8%増の89億5300ドル。
Surfaceの売上高は44%増の7億1300万ドル。オリジナルスマートフォン「Lumia」は860万台売れ、売上高は14億ドル。

モバイルでほんとうに成功しているのはAppleだけなので、MicrosoftもGoogle同様に、今後に期待したいところ。
ただし、経営ではGoogleよりは底力があるだろう。

Apple Inc.(AAPL)

iPhoneは
販売台数6117万台で前年同期比40%増。
売上高は同55%増の402億8200万ドル。
Appleの売上高の69%がiPhoneからもたらされている。

iPadは
販売台数1262万3000台で前年同期比23%減。
売上高は同29%減の54億2800万ドル。
世界的には減少が続いているが、日本では3月期の過去最高の販売台数を記録。中国では過去最高。

Macは
販売台数456万3000台で前年同期比10%増。
売上高は56億1500万ドルで同2%増。
(なお、前年同同期では約410万台なので、業界のトレンドとは違うパソコン売上増!?)

iTunes Store、App Storeなどの含むサービス事業は、
売上高49億9600万ドルで前年同期比9%増。

中国が売上高168億2300万ドルで同71%増。
122億400万ドルのヨーロッパを越える大きなApple製品市場に。

Amazon.com, Inc.(AMZN)

どうどうの赤字(笑)

AWS(Amazon Web Servicesの売上高は15億6600万ドルで、前年同期から49%増加。

赤字の原因は、営業経費は224億6200万ドル、前年同期比15%増。
売上原価、物流、マーケティング、技術基盤とコンテンツ、一般管理費のすべてが増加。

Facebook Inc(FB)

広告事業の売上高は46%増の33億1700万ドル。主力の
広告収入全体に占めるモバイル広告の比率は73%。

15年3月末時点の月間利用者数は14億4100万人、前年から13%増。
スマートフォンやタブレットなどモバイル端末経由の利用者は24%増の12億4800万人。

マーケティング・営業費用など総費用は83%増の26億1000万ドル。
研究開発費10億6200万ドルで前年の2.3倍。データセンターなどへの設備投資も5億200万ドルで同38%増。

株価と時価総額

アメリカの株価は、アナリストの予測との差分で上下することが多い。

今期の株価の推移

2015年4月27日現在の株価と時価総額
(項目) Google Yahoo! Microsoft Apple Amazon Facebook
1株あたり($) 555.31 44.43 47.99 134.42 439.25 81.98
Market Cap($) 389.46B 41.69B 387.61B 760.40B 207.12B 229.32B
時価総額(円) 46兆3652億 4兆9632億 46兆1450億 90兆4724億 24兆6431億 27兆2845億

1株あたりの値は米時間2015年4月27日 時間外取引のもの。
Market Cap(時価総額)は同上の株価に基づく。Bはビリオンドル。
日本円換算の時価総額は、日本時間2015年4月28日 16:09現在1ドル=119.05円。

前年同期の株価

GoogleとAppleは株式を分割しているので、時価総額を比較する。
また、円高・円安などがあるので、ドル建てのほうを参考に。

2014年4月24日現在の株価と時価総額
(項目) Google Yahoo! Microsoft Apple Amazon Facebook
1株あたり($) 524.30 35.27 40.86 566.81 337.99 60.65
Market Cap($) 358.34B 35.75B 330.87B 489.27B 154.84B 155.04B
時価総額(円) 36兆6689億 3兆6583億 33兆8579億 50兆0670億 15兆8448億 15兆8652億

1株あたりの値は米時間2014年4月24日 時間外取引のもの。
Market Cap(時価総額)は同上の株価に基づく。Bはビリオンドル。
日本円換算の時価総額は、日本時間2014年4月25日 15:15現在1ドル=102.33円。

«
»