12.12(ヴェニス・アップデート?)にローカルSEOは無力 SEO覇道新書(有料メルマガ)1月8日発行

あけまして、おめでとうございます。

早速ですが、
SEO覇道新書 第75号は、2015年1月8日 発行

12月12日あたりのアルゴリズム変更を徹底分析。

12.12は検索ユーザーの位置情報が参照されているが…

今号の内容は、

前号の12.5(~7)に続いて、12.12を掘り下げてみました。

両者を追跡することは、
順位のアップやダウンのアルゴリズム、下降・急下降のペナルティの事例が
あふれかえっているからです。

 

最初に、
この「ヴェニス・アップデート」のようなものは、地域がからんだキーワードに関わるアルゴリズムですが、
ローカルSEOでは対応不可能です。

「札幌 駐車場」の検索結果が、
札幌の検索ユーザーの、「駐車場」の検索結果に、そのまま、あるいはそれに近いかたちで、出てくるわけではありません。

ゼネラルで上位ながら、ローカル地域で自動ペナルティの様相

12.12では、
上位表示と自動ペナルティが同時に起こっていいます。

com 日本 東京 大阪 名古屋 仙台 札幌 福岡 横浜 広島
11 11 11           7  
12 13 14 100 99 89 89 90 18 100
13 12 12 18 17          
14 14 13 19           16
15 16 16 20 19          
16 45 18           21 27
17 18 19     16     22  
18 26 20 48 45 36 37 37 4 43
19 20 21           23  
20 24 23 24 23          

上の表の、空白は「100位以降」ということです。
場合によっては、300番台や400番台になっています。

SEOスコアをベースとしたGoogle SEO

第二期まで、
SEOスコアによる順位のアップとダウンを突き詰めたからこそ、
SEOスコアとは異質の
自動ペナルティや「お墨付き」の付与と剥奪などの仮説もまた、
覇道を完成させる最高の武器となるわけです。

SEOスコアが分かっていないと、
SEOスコア以外の順位変動や、
SEOスコアを増減させるGoogleの作為などを
解明することは不可能です。

yahoo.co.jpとgoogle.co.jpとgoogle.com

また、アルゴリズム社は

(a)yahoo.co.jp
(b)google.co.jp~地域をいろいろ変更
(c)google.com

で、数年前から検索結果を検証し続けています。

12.12では、この習慣が大きくものをいうことは間違いありません。

さらに、
12.12以外の、Googleの自動ペナルティの解明にもつながります。

有料メルマガ SEO覇道新書 第75号

第三期に突入している覇道のSEOですが、
ロングテールも、Google更新の影響を受けるということで

Googleのアルゴリズム変更と、
とくにペナルティ導入に、徹底してお付き合いをすることに方針転換しました。

今号以降で、
新しいGoogle SEOがはじまるのです。

SEOニュース ~ 最近の90日

2014年10月からのGoogleのアルゴリズム変更は次のとおり

  • 10.17
  • 11.28
  • 12.5(~7)
  • 12.12

「12.12」検索者位置情報(ローカル地域)のノイズ

「地域名+キーワード」と「ローカル地域」の検証

  • 「札幌 駐車場」と「駐車場」
  • 「賃貸」のゼネラルとローカル
  • 「老人ホーム」のゼネラルとローカル
    • ローカル地域の都道府県・区市など
    • ポータルなど全国展開している場合

google.co.jpとyahoo.co.jpで自動ペナルティ?

「12.12」のまとめ

  • 「キーワード」の上位表示
  • 「地域+キーワード」の上位表示
  • 12.12アルゴリズムの本質

GRCでGoogleの検索地域設定を回避

順位アップおよびペナルティ回避のお墨付き ~ 序章

今号から、アルゴリズム社の本来の奥義である
自動ペナルティの解明に踏み込みます。

  • お墨付きとは?
  • お墨付きはトラフィックから?
  • 「12.12」とクリック率
  • 順位ダウンの自動ペナルティの種類
  • 「12.12」の「キーワード」と「地域+キーワード」

また、11位までは上がるが、1ページ目・10位以内にはなかなか入れない
という、歯がゆい現実も、弊社独自の仮説を展開します。

有料メルマガ未配信の方へ

有料メルマガが配信されないという苦情のメールが、ときどき届いております。

下記ページをご覧になって、
http://www.algorism.co.jp/ifmag/inquiry.html

お問い合わせください。

独自配信

ところで、
アルゴリズム社から、同じ内容のテキストメールを、別途送信しております。

タイトル(メール件名)に
★★SEO覇道新書 と、
★2個つけております。

重複配信になりますが、ご容赦ください。

ご購読は

さあ、賢者脳を刺激するSEOをご堪能ください!!

購読は↑こちらから

«
»