プリンター機能停止 印刷スプーラ サービス・スプーラサブシステムアプリケーションのエラー

数日前に、何の前触れもなく突然、印刷ができなくなりました。

プリンターは、LANで運用。しかもWindows三世代の5台のPCで印刷できなくなったのです。

「印刷スプーラ サービス」「スプーラサブシステムアプリケーション」のエラー

ドキュメントをキャッシュ?して、プリンターが受け取る段階で、

  • 印刷スプーラ サービスが実行されていません
  • スプーラ サブシステム アプリケーション は動作しなくなったため、閉じられました

といったメッセージが、すべてのWindows PCで表示されて印刷不能となりました。

SHARPのFAX複合機で、今は廃止商品?、ドライバーもバージョンアップを中途放棄している機種でした。

「印刷スプーラ サービス」「スプーラサブシステムアプリケーション」でググって出てくるリカバリー策をすべて試しましたが、効果はありません。

上記以外にも、数十ページを見て、実行してみました。

LAN対応でコピー・スキャナー・プリントの複合機

3月16日の福岡商工会議所の集いに向けて、印刷物を持参しなければなりません。

しかも、全PCでトラブルですから、これはSHARPの機器に問題が出たのでしょう。
もう、買い換えた方がいいと決断しました。

リーズナブルなhpの複合機を検索して見つけましたので、福山市内の量販店で物色。
本命は在庫がありませんでしたが、1万円以下で最低限の機能のプリンターを目視。

帰って、本命の機種をAmazonで注文。
その直後に、東北地方太平洋沖地震が発生…

千葉にあるAmazonの配送センターも被災したようで、上記のスケジュールでは調達は無理。

もう一度、本命ではないhpの低機能機種を買いに行ったのですが、売り場の係員に説明を受けて、CANONの最新機種に決定。

今は、印刷環境を復旧させたところです。

今回の結論は、ハードもソフト(ドライバー)も、メーカー最新のものを。
メーカーが、廃止した商品や、更新停止したソフトを使っている場合は、思いきって廃棄処分と買い換えを。

無理矢理SEOと関連づければ…

今回の私の、最初のhpの選択基準は、Mac対応です。
最後は、PDFをMacに送って、そこから印刷するつもりでした。

今回トラブったSHARP製品は、Macは最初から未対応でした…

もちろん、最終購入のCANON製品も、Windows 7やMac対応を確認しています。

SEOでも、このドメインがダメなら、別のドメインを。
場合によっては、ドメイン・ロンダリング(ドメイン変更と301リダイレクト)で。

さらには、順位トラブルが起こっていないドメインの活用。(まったく違うSEOの手法で、別ドメインを運営しておく)

備えあれば憂いなし
ですが、万が一のトラブル時にも、虎の子の(目の前の)ものに執着せずに、費用対効果やリカバリーで時間を無駄にせずに、思い切って捨てることも肝要ですね。

«
»