DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました。

私は、ビジネス的な意味で、Windows XPをメインにしている。

デスクトップと事務処理用と家族用の3台がXPである。

これにモバイルのVistaと、表示確認兼iTunes専用のiMac Mac OS X(10.5.7)と、常時5台が稼働している。

さて、ある事情によってXPのWindows Media Playerは11にすることができない。

ところが、WMP10では見ることができない動画があって困っていた。

DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました。

あるサイトの動画を見ようとすると、

DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました。

というエラーが表示される。

念のため、モバイル機のWMP11では問題なく見ることができる。

だから、XPの方でもWMP10を11に上げると問題は解決するだろうとは分かっているのだが、繰り返すと、WMP11にはバージョンアップしたくないのである。

そこで、「DirectShow フィルタ グラフに存在しないピンに操作を実行しようとしました。」でググってみて、さきほど、無事解決した。

NHKオンデマンド 顛末記: 障害福祉─かざぐるま

3.WVC1ビデオデコーダのインストール(盲点!)

NHKオンデマンドで提供される動画は、VC1コーデックなるものを利用しているそうだ。
となると、http://support.microsoft.com/kb/942423/ja にあるように、WVC1ビデオデコーダが組み込まれていないと再生できないことになる。両者の組み合わせが再生の大前提であるためだ。
Windows XP では、この WVC1ビデオデコーダは、標準では組み込まれていない。意外な盲点である。
そこで、WVC1ビデオデコーダを組み込む。

ということで、「WVC1ビデオデコーダ」を組み込むことによって、WMP10の延命をはかることができたのである。

しかしQ&Aサイトで、出しゃばり者が解決にいたらない回答をごちゃごちゃ書き込んで、これが上位表示されるのも困ったものである。

問題解決を願って検索する者にとっては、スパム以上にゴミを巻き散らかして、迷惑極まりない。

これでは、「集合知」ではなく、「集合無知」あるいは「集合痴」である。

«
»